mr.slim の PHOTO BLOG

中年オヤジの写真館です。

のんほいパーク-豊橋総合動植物公園

孫と一緒に豊橋総合動植物公園に行ってきました。
豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)は約40ヘクタールの広大な敷地に、動物園ゾーン、植物園ゾーン、遊園地ゾーン、そして自然史博物館が整備されたレクリエーションと学びの施設です。動植物公園と自然史博物館が一体化した国公立の施設は、日本でものんほいパークだけ。非常に個性ある総合公園です。
DSC_0002_20180111221242618.jpg



自然史博物館前に展示されている実物大恐竜。
DSC_0008_20180111221241574.jpg



DSC_0013_20180111221239a28.jpg



DSC_0020_201801112212371e6.jpg



園内のメタコセイアは色付き始めていました。
DSC_0041_20180111221236a7d.jpg



遊園地の汽車。
DSC_0098_201801112212350f8.jpg



カバ
体長3.5~4m、体重2~3.2t。耳・目・鼻孔は頭部の上面にあり、真っ先に水から出るようになっています。体全体を水中で隠したまま、呼吸や辺りを見渡すことができます。基本的に夜行性動物で昼間はほとんど水中にいます。サハラ砂漠以南のアフリカに広く分布しています。
DSC_0119_20180111221233396.jpg



ホオジロカンムリヅル
アフリカ大陸の湿地やサバンナに生息しています。
昼間に活動し、夜は木の上で休みます。
黄色い扇状の冠羽を持ち、目の後ろと喉の肉垂は鮮やかな赤色をしています。
名前の通り、頬は白いですが、繁殖期には赤く染まります。
食性は雑食で昆虫類、果実、種子などを食べています。
ウガンダの国鳥で、国旗の真ん中に描かれています。
DSC_0139_20180111221231d38.jpg



シロサイ
シロサイは、スーダン南部、ウガンダ、コンゴ、中央アフリカに分布しているキタシロサイと南アフリカに分布しているミナミシロサイの2亜種がいます。陸上ではゾウについで2番目に大きい動物で、角は2本あり、人間の爪や髪の毛と同じ成分でできています。口は平たくなっており地上の草を食べるのに適しています。視力は悪く、聴覚・嗅覚で判断しています。シロサイの名前の由来は「Wide(口が平たい)」を日本人が「White(白)」と聞き間違えたことに由来したと言われています。
DSC_0155_20180111221230419.jpg



アミメキリン
DSC_0187_201801112212287fa.jpg



オウサマペンギン
ペンギン科の中でコウテイペンギンに次いで2番目に大きい種類。体長85~95cmほどで体重は10~16㎏です。外見はコウテイペンギンに似ているが小型で、頭部から喉にかけてオレンジ色が濃いです。卵を1個産み繁殖期間は1年以上。卵はコウテイペンギンと同じく1つ産み、足の上にのせて温めます。巣はつくらないが縄張り意識は強いです。卵は約54日で孵化します。繁殖ペースは2年に1度、多くても3年に2度です
DSC_0208_20180111221227484.jpg



アジアゾウ
東南アジアの森林に生息しています。体長550~640㎝、体高200~320㎝、体重は4~5tになります。母ゾウとその姉妹と子供で構成される母系の群れで暮らしています。仲間同士の絆が強く、豊かな感情・高い知能を持つ動物です。主に草や木の葉・枝や果物を食べますが、竹も大好物です。
DSC_0217_20180111221225915.jpg



園内にはD5189号蒸気機関車が保存されています。
DSC_0244.jpg



クロカンガルー
オーストラリアの南側の拓けた地形にいます。カンガルーのなかまでは大型で生息数が多いです。
薄い灰茶色からチョコレート色までの厚くて滑らかな被毛。オスはメスの約2倍の大きさになります。
DSC_0264_20180111221222ef0.jpg



エミュー
オーストラリア各地にすんでいますが、北東部などの密生した熱帯雨林帯にはいません。
特徴:背の高さは、鳥の中ではダチョウに次いで2番目に大きく、羽根は鳥類では唯一2本が1対(1つの羽軸から2本の羽根が出ている)の特徴を持っています。 卵は緑色で、雄が抱卵し雛の世話をします。
DSC_0274_201801112212212a5.jpg



ライオン
体長240cm~330cm、体重120kg~250kgです。東アフリカの草原からカラハリ砂漠に分布しています。インド北西部にもインドライオンがいます。プライドと呼ばれる群れをつくって生活し、狩りは主に雌が行います。ヌー、シマウマなどの大・中型哺乳類を群れで協力して捕獲します。
DSC_0277_20180111221220520.jpg

DSC_0278_20180111221219aa8.jpg



ヒグマ
ヨーロッパからアジアにかけてのユーラシア大陸と、北アメリカ大陸に幅広く生息していて、日本には「エゾヒグマ」が北海道にのみ生息しています。サケやマスを食べるイメージが強くありますが、実際には食べ物のうちおよそ4分の3が植物性であると言われています。 野生では、秋の初め頃に食べ物を大量に食べて体に脂肪をつけ10~12月頃から冬ごもりをします。メスは冬ごもりの間に出産し、春になると子供を連れて活動します。
DSC_0287_201801112212179be.jpg



アムールトラ
体長240cm~330cm、体重100kg~300kgです。中国東北部、ロシア沿海州のアムール川流域に分布しています。シカ、イノシシなどの大・中型哺乳類を単独で狩りをします。アムールトラは現存するトラの中で最も体が大きく、ネコ科では最大です。
DSC_0284_201801112212179e1.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト
  1. 2018/01/11(木) 00:00:31|
  2. 生き物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アクアパーク品川

年間パスポートを購入して早一年、暇つぶしで出かけていたアクアパーク品川も9/18で期限切れになってしまいました。
01_20170912202507084.jpg



期限切れ前の見納めで、9月上旬の仕事帰りに出かけてきました。
02_20170912202505d53.jpg



この日は平日の夜なのに入館者が多く、そのほとんどがカップルで、隠れたデートスポットになっているようでした。
03_20170912202504004.jpg



イルカショーは7時と8時に開催され、いずれも大勢の観客が歓声をあげていました。
04_201709122025026a5.jpg



05_20170912202501960.jpg



06_2017091220245936b.jpg



07_20170912202458556.jpg



08_201709122024569f0.jpg



09_2017091220245562e.jpg



10_201709122024534b8.jpg



11_20170912202452bf1.jpg



12_2017091220245049c.jpg



13_20170912202449ea9.jpg



14_2017091220244830e.jpg



16_20170912202446d52.jpg


ご覧いただき、ありがとうございました。
  1. 2017/09/30(土) 00:00:59|
  2. 生き物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アクアパーク品川

久しぶりにアクアパーク品川に行ってきました。年パスの有効期限も残りあと3か月になりました。
DSC_0002_20170618221903ab0.jpg



アクアパーク品川にはカフェバーが営業しており、ボトルタイプのアルコールやソフトドリンクなどを持ち歩きながら館内を楽しめます。
DSC_0015_20170618221901f47.jpg



チンアナゴとカクレクマノミのニモが同居する展示水槽。
DSC_0044_20170618221900b7b.jpg



ウミガメが泳ぐ大水槽。
DSC_0052_20170618221859ed1.jpg



水面下に浮かんで様子を見ていたゴマフアザラシ
DSC_0058_20170618221856124.jpg



こちらは立って眠っていたゴマフアザラシ。
DSC_0062_201706182218556a3.jpg



ドルフィンパフォーマンス・ナイトバージョンの様子です。
DSC_0093_20170618221854dfa.jpg



DSC_0103_201706182218525ec.jpg



DSC_0109_20170618221850aaa.jpg



DSC_0111.jpg



DSC_0118_20170618221847037.jpg



DSC_0127_201706182218467a0.jpg



DSC_0131_20170618221844258.jpg



DSC_0140_201706182218434ce.jpg



DSC_0143_20170618221842fb6.jpg



DSC_0153_20170618221840a95.jpg



DSC_0160_201706182218387be.jpg



DSC_0172_20170618221838281.jpg



DSC_0186_20170618221836c87.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。
  1. 2017/06/20(火) 00:00:07|
  2. 生き物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017ホタル・・・リベンジ!(6月11日撮影)

前日の撮影が納得できず、翌日再度出かけてきました。
4_20170612222855880.jpg




月明かりに第二東名架橋がクッキリ! 星降る夜の撮影となりました。
2_20170612222853a83.jpg




場所を変えて小川を飛び交うホタルも撮影。
1_20170612222851874.jpg




サービス精神旺盛なホタルがカメラの前を横断しました。
3_2017061222285408c.jpg





ご覧いただき、ありがとうございました。
  1. 2017/06/13(火) 00:00:10|
  2. 生き物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017ホタル (6月10日撮影)

ホタルも終盤を迎えましたが、まだまだ乱舞する光景が見られました。
001_20170612005600980.jpg



第二東名の架橋下を優雅に舞っています。
003-1_2017061200555971b.jpg



ちょっとピントが甘くなってしまいました。
005-1.jpg



田んぼの横の農道でも乱舞していました。
004_201706120055589a4.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。
  1. 2017/06/12(月) 00:00:25|
  2. 生き物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

最新記事

プロフィール

mr.slim

Author:mr.slim
中学生の頃、消えゆく蒸気機関車を撮影するために写真を始めました。
デジカメを手にしてからは色んなモノを撮っております。

最新コメント

QRコード

QRコード

カテゴリ

未分類 (35)
東京一人生活 (48)
ぶらり撮影 (45)
観光・名所 (259)
イベント・祭り (121)
ポートレート (35)
釣り (39)
生き物 (149)
富士山 (56)
季節の花 (103)
季節の風景 (4)
棚田の風景 (33)
日本の風景 (52)
日本の城 (7)
マンホールの蓋 (2)
文化財 (59)
神社・仏閣&教会 (120)
遠州七不思議 (8)
グルメ (41)
中国:上海 (81)
中国:北京 (20)
中国:香港 (1)
中国:江蘇省 (16)
中国:安徽省 (1)
中国:浙江省 (43)
中国:四川省 (10)
中国:雲南省 (18)
中国:中国の鉄道 (18)
中国:その他 (25)
鉄道:天竜浜名湖鉄道 (148)
鉄道:大井川鐵道 (837)
鉄道:遠州鉄道 (9)
鉄道:明知鉄道 (3)
鉄道:SLパレオエクスプレス (12)
鉄道:SLやまぐち号 (12)
鉄道:SL北びわこ号 (13)
鉄道:SLばんえつ物語号 (16)
鉄道:SLあそBOY (2)
鉄道:SLみなかみ (33)
鉄道:SL碓井 (5)
鉄道:SL人吉号 (17)
鉄道:真岡鉄道 (11)
鉄道:SL銀河 (26)
鉄道:SL大樹 (3)
鉄道:SLイベント列車 (9)
鉄道:保存機関車 (97)
鉄道:現役蒸気機関車 (93)
鉄道:国鉄時代 (7)
鉄道:その他 (103)
独り言 (15)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして