mr.slim の PHOTO BLOG

中年オヤジの写真館です。

小さな訪問者たち

釣りの最中に、突然現れる小さな訪問者がいます。
夜明け前の港内には魚を求めて泳ぎ回るウミウがやってきました。
01_20170308230914466.jpg



02_201703082309123b3.jpg



釣り場に横付けした車内から外を見ると鳩より一回り小ぶりな野鳥が舞い降りてきました。
03_201703082309119a7.jpg



調べてみると、イソヒヨドリという鳥で、スズメ目、ツグミ科に分類される鳥の一種。アフリカからユーラシア大陸、インドネシア、ニューギニアまで広く分布する鳥で、和名どおり海岸や岩山などで多く見られる。磯や岩場に多く生息していて、ヒヨドリに似ていることからこの和名がついているが、分類上はヒヨドリ科ではなくツグミ科でまったく別の鳥です。
04_201703082309094b6.jpg



オスは頭から喉および背部が暗青色、胸腹部がレンガ色のような赤褐色、翼が黒と鮮やかに色分けされる一方、メスは全身がやや暗青色を帯びた茶褐色なので、訪問者はイソヒヨドリのオスになりますね。
05_2017030823090847f.jpg



あらら、ずいぶん慣れているようで、竿立てにとまって休んでます。
06_201703082309063a1.jpg



でも本当の目的は・・・タッパーの中の釣り餌を狙っていたのでした。
08_20170308230905b22.jpg



釣り餌を撒いておくとツグミがやってきました。
09_20170308230904e67.jpg



ツグミ(鶇)はツグミ属に分類される鳥で、中華人民共和国南部、台湾、日本、ミャンマー北部、ロシア東部に分布し、夏季にシベリア中部や南部で繁殖、冬季になると中華人民共和国南部などへ南下し越冬します。日本では冬季に越冬のため飛来(冬鳥)します。和名は冬季に飛来した際に聞こえた鳴き声が夏季になると聞こえなくなる(口をつぐんでいると考えられた)ことに由来するという説があります。
10_201703082309021c7.jpg



11_201703082309003e0.jpg



遅れてやってきたためエサにありつけなかったハクセキレイ。
12_20170308230859e1a.jpg



空からはトンビが獲物を狙っています。
13_20170308230858866.jpg



人慣れしているカモメには要注意です。
14_2017030823085635a.jpg



午後の釣り場の中之作港での出来事・・・車内で休んでいると外でコツコツと物音がするので見てみると、なんと!カモメのジョナサンが私の釣り餌が入っているタッパーを空けてお食事中です。
15_201703082308544b5.jpg



あわてて外に飛び出して追い払うも、すでに半分ほどのエサは彼の胃袋に・・・。
でも、その後は魚が釣れなかったので残り餌の有効活用はできたのかな・・・(笑)
16_201703082308538f4.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト
  1. 2017/03/12(日) 00:00:14|
  2. 生き物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

熱海梅園Ⅳ

梅園周辺に植えられている熱海桜が満開で、蜜を求めてメジロが来ていました。

気候温暖な熱海では、早春に咲くこの桜に「熱海桜」と名付け、市内に多く植えています。
2月から見頃となる熱海桜は花弁が濃いピンク色で花が大きいのが特長で、 カンヒザクラとヤマザクラとの雑種と推定されています。
DSC_0173_20170214233059ab3.jpg



DSC_0168_20170214233057aa6.jpg



DSC_0163_20170214233056e22.jpg



DSC_0156_201702142330554c9.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。
  1. 2017/02/21(火) 00:00:42|
  2. 生き物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アクアパーク品川

品川駅前にあるアクアパーク品川は夜10時まで営業しているため、仕事帰りに度々立ち寄っています。
01_20170108095813597.jpg



特に夜の8時に開催されるイルカショーは見応えがあります。
02_20170108095811046.jpg



03_20170108095810095.jpg



04_20170108095808a35.jpg



05_201701080958070d3.jpg



06_20170108095805c6e.jpg



07_20170108095804e5f.jpg



08_20170108095803af2.jpg



09_20170108095801896.jpg



10_201701080957599e6.jpg



11_20170108095758d44.jpg



12_20170108095756542.jpg



13_20170108095755108.jpg



14_201701080957534b6.jpg



15_20170108095753aeb.jpg



16_201701080957514cf.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。
  1. 2017/01/11(水) 00:00:45|
  2. 生き物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横浜市立野毛山動物園

小高い山を登った野毛山公園内にある動物園で、1951年(昭和26年)4月1日に開園しました。しかし現在では多くの動物がズーラシアへ移されており、以前に比べると小規模なものとなっていますが、入園料が無料であることと、トラやキリンなどの大型動物のほかにも、レッサーパンダ、ペンギンなど人気の動物から爬虫類まで、さまざまな動物を約100種飼育しているため、人気があります。
DSC_0259_20161220204816a59.jpg



<レッサーパンダ>
インド北東部、中華人民共和国(四川省西部)、ネパール、ブータン、ミャンマー北部に生息しており、日本の動物園で飼育されているほとんどは中国のシセンレッサーパンダです。
DSC_0270.jpg



DSC_0271_2016122020481326f.jpg


野毛山動物園には室内温度を一定温に保った爬虫類専用の展示館があり、ワニ類や陸ガメの飼育保護は人気を博しています。また、飼育されているカメなどの約半数が違法に密輸されたもので、その後繁殖に成功している種も多いそうです。


<リュウキュウヤマガメ>天然記念物
DSC_0272.jpg



<アミメニシキヘビ>
DSC_0275_201612202048109c5.jpg



<アオホソオオトカゲ>
インドネシアのバタンタ島のみに生息する珍しいトカゲです。
DSC_0276.jpg



<ニシアフリカコビトワニ>
DSC_0280_20161220204807911.jpg



<エミスムツアシガメ>
両後ろ足の付け根にケヅメ状に発達した部分があり、足のように見えるため、「6本足のカメ」の名前がつきました。
DSC_0283.jpg



<ホウシャガメ>
DSC_0288.jpg



<キバラクモノスガメ>
DSC_0289_20161220204802ed2.jpg



<インドセタカガメ>
DSC_0301.jpg



<ミナミコアリクイ> 寝てます。
DSC_0325.jpg



<アミメキリン>
DSC_0326_20161220204758f72.jpg



<フンボルトペンギン>
DSC_0336.jpg



<カグー>
ニューカレドニア固有種の飛べない鳥で、日本では野毛山動物園でしか見られません。
DSC_0342.jpg



<ミヤコタナゴ>天然記念物
DSC_0368.jpg


累代繁殖しているようです。
DSC_0382_2016122020475240b.jpg



<ヨザル>
コロンビア東部からベネズエラ南部、ブラジル北部などに分布する夜行性のサルで、深い熱帯雨林などに生息しており、真猿類(オマキザル、オナガザル、類人猿など)では唯一の夜行性の動物で、ほとんど樹上で生活をおくっています。
DSC_0386.jpg



「なかよし広場」ではモルモットなどと触れあうことができます。ふれあい終了後には職員による健康チェックが行われていました。
DSC_0400_201612202047493bf.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。
  1. 2016/12/24(土) 00:00:58|
  2. 生き物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横浜市立金沢動物園

金沢動物園は横浜市の南部に位置し、ハイキングコースで繋がる円海山、北鎌倉近郊緑地保全区域や、いくつかの市民の森に囲まれた緑豊かな金沢自然公園内にあり、コアラ、キリン、ゾウ、サイ、オカピなどのほか、世界の希少草食動物を中心に約30種の動物を飼育しています。園内は、動物を生息地別にアメリカ区、ユーラシア区、オセアニア区、アフリカ区の4大陸に分け展示。そのほか、ポニー、ヤギ、ヒツジなど家畜のいる「ほのぼの広場」があります。
DSC_0006_201612192309412f4.jpg



入口のトンネルを抜けて最初に目に着いたのが、このモモイロペリカンでした。
DSC_0024.jpg


<キリン>
DSC_0029_201612192309381d8.jpg



金沢動物園には角を持った動物が多く飼育されています。

<アラビアオリックス>
アラブ首長国連邦、イエメン、イラク、エジプト、クウェート、シリア、ヨルダンなどに分布していましたが、食用や薬用とされるだけでなく、毛皮も利用した角目的の乱獲により野生個体は1972年に絶滅しました。絶滅前の1962年から残り少ない野生個体を捕獲して1980年からは飼育下繁殖しています。日本では1988年から横浜市立金沢動物園が初めて本種を飼育しています。
DSC_0030_201612192309373d3.jpg



<ヒガシクロサイ>
角を目的とした密猟が現在でも行われており、絶滅危惧種(絶滅寸前)に指定され、ワシントン条約で取引は厳しく制限されています。以前はアフリカ南部~東部に広く分布していましたが、現在ではごく限られた地域にしか生息していません。深いヤブやサバンナに1頭か家族でなわばりを持って生活しています。
DSC_0032_20161219230935cc1.jpg



<オカピ>
脚の縞模様が美しく、森の貴婦人などと呼ばれており、20世紀に入ってから初めてその存在が確認された珍しい動物です。日本では上野動物園、横浜ズーラシアと、ここ金沢動物園で飼育されています。
DSC_0050_20161219230932d17.jpg


DSC_0051_201612192309313d8.jpg



金沢動物園には白いオオカンガルーがいました。
DSC_0063.jpg



コアラは木の上でお昼寝中・・・。
DSC_0071_20161219230928ab7.jpg



気配を感じたのか、こちらを向いてくれました。
DSC_0076_20161219230926a68.jpg



<アオバネワライカワセミ>
オーストラリア北部とニューギニア南部に分布しているワライカワセミの一種で、青い羽が特徴です。
DSC_0098_20161219230925584.jpg



<オオツノヒツジ>
金沢動物園のシンボルマークにもなっているオオツノヒツジは別名ビッグホーンとも呼ばれ、アメリカ合衆国西部やカナダ南西部などのロッキー山脈を中心にした山岳地帯に生息しています。
DSC_0120_2016121923092399c.jpg



<ガウル>
南アジア、東南アジアに生息しており、野生ウシの仲間では世界最大級で、日本国内では金沢動物園でしか飼育していない珍しい動物です。
DSC_0138_2016121923092280b.jpg



<スーチョワンバーラル>
野生では中国の四川、陜西等の山岳地帯に生息しており、日本で見られるのはここだけです。
DSC_0039_20161219230934cc3.jpg



<インドゾウ>
インドゾウを含むアジアゾウは、過去3世代(60から75年)の間で個体数が少なくとも50%減少したとして、1986年よりIUCNに絶滅危惧種と評価されています。
DSC_0140_20161219230920b8b.jpg



<インドサイ>
角は解熱剤・強精剤・エイズの薬の原料になると信じられ、多目的の乱獲やスポーツハンティングなどで、また農地開発や放牧による生息地の破壊により、生息数は1900年代初頭には約200頭まで激減しました。その後、保護の対象とされましたが、角目的の密猟は継続されており、絶滅の危機に瀕しています。
DSC_0162_201612192309196e7.jpg



<シロテテナガザル>
中国南西部、インドネシア(スマトラ島北西部)、カンボジア、タイ、ベトナム、マレーシア(マレー半島)ミャンマー東部に生息する馴染み深いテナガザルの一種で、多くの動物園で見ることができます。
DSC_0172.jpg



<タンチョウヅル>
日本の天然記念物の丹頂も飼育されていました。
DSC_0210.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。
  1. 2016/12/23(金) 00:00:21|
  2. 生き物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

最新記事

プロフィール

mr.slim

Author:mr.slim
中学生の頃、消えゆく蒸気機関車を撮影するために写真を始めました。
デジカメを手にしてからは色んなモノを撮っております。

最新コメント

QRコード

QRコード

カテゴリ

未分類 (28)
東京一人生活 (27)
ぶらり撮影 (26)
観光・名所 (176)
イベント・祭り (91)
ポートレート (33)
釣り (34)
生き物 (143)
季節の花 (83)
富士山 (56)
棚田の風景 (33)
日本の風景 (52)
日本の城 (7)
マンホールの蓋 (2)
文化財 (45)
神社・仏閣&教会 (110)
遠州七不思議 (8)
グルメ (39)
中国:上海 (81)
中国:北京 (20)
中国:香港 (1)
中国:江蘇省 (16)
中国:安徽省 (1)
中国:浙江省 (43)
中国:四川省 (10)
中国:雲南省 (18)
中国:中国の鉄道 (18)
中国:その他 (25)
鉄道:天竜浜名湖鉄道 (139)
鉄道:大井川鐵道 (809)
鉄道:遠州鉄道 (9)
鉄道:明知鉄道 (3)
鉄道:SLパレオエクスプレス (10)
鉄道:SLやまぐち号 (12)
鉄道:SL北びわこ号 (13)
鉄道:SLばんえつ物語号 (8)
鉄道:SLあそBOY (2)
鉄道:SLみなかみ (17)
鉄道:SL碓井 (4)
鉄道:SL人吉号 (17)
鉄道:真岡鉄道 (6)
鉄道:SLイベント列車 (8)
鉄道:保存機関車 (92)
鉄道:現役蒸気機関車 (93)
鉄道:国鉄時代 (7)
鉄道:その他 (69)
独り言 (15)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして