FC2ブログ

九州一周4800キロ放浪旅-55

久住町のしだれ桜を撮影した後、国指定史跡で桜の名所である岡城跡に移動しましたが、移動中に県道638号線沿いの桜が目に付き小休止しました。
01_20200516185213983.jpg



02_20200516185213995.jpg



県道脇を流れる稲葉川に沈下橋(沈み橋)を見つけました。
03_202005161852130e3.jpg



沈下橋というと、高知県の四万十川が有名ですが、実は大分県では一級河川以外も含めて合計212ヶ所の沈下橋が確認されており、都道府県の中で最も多い数になります。(2007年8月6日現在)
04_20200516185213d8f.jpg



川沿いには小規模な棚田もありました。
05_20200516185206617.jpg



川岸にひっそりと咲いていた桜。
06_202005161852037fc.jpg



こちらの棚田は川沿いの斜面に広がっています。大分県には1万6千5百haの棚田があり、全国第4位の広さとなっています。
07_20200516185202671.jpg



08_20200516185155e32.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト



九州一周4800キロ放浪旅-48 (霧の県道412号線)

大分市街から県道412号線に入り、車を西に走らせていると、霧に霞んだ風景の中に棚田が目に留まりました。
01_20200514215522804.jpg



02_20200514215522710.jpg



03_202005142155227d7.jpg



04_20200514215521d18.jpg



05_20200514215520dee.jpg



しばらく進むと、満開の桜の脇に「若妻の店」の艶めかしい看板がありましたが、早朝なので店は閉まっていました。
06_20200514215521334.jpg



後で調べたところ、野菜直売所を兼ねた農家レストランで、大分に古くから伝わる団子汁や、やせうま、この地域の郷土料理のジャンボいなりなどが人気商品とのこと、また、若妻がいない事で有名な、昔の若妻の店らしいです。
07_202005142155194ca.jpg



さらに進むと、今市宿場跡の看板がありました。
08_20200514215517933.jpg



今市は、肥後藩の飛地であった鶴崎と熊本を結ぶ肥後街道にあり、府内(大分)へは6里、鶴崎へは8里の場所に位置しています。
09_202005142155132cf.jpg



旧道との分岐点には桜が植えられていて満開です。
10_202005142155155ea.jpg



11_20200514215511dd2.jpg



肥後街道は、豊後と肥後をつないだ歴史街道で、加藤清正、細川忠利、伊能忠敬、勝海舟と坂本竜馬など、歴史上のビッグネームたちが歩んだ街道です。
12_202005142155129ef.jpg



旧道の一部には600mほどの当時の石畳が残っているそうです。
13_202005142155081b9.jpg



旧道脇の紅しだれ桜も可憐な花を咲かせていました。
14_20200514215502ee8.jpg



県道412号線の山間部に入ると霧が濃くなってきました。
15_20200514215502dd5.jpg



16_2020051421550033b.jpg



17_20200514215559cc8.jpg



18_202005142155570c2.jpg



19_20200514215557f70.jpg



竹田市久住町に入りました。久住町には、しだれ桜の銘木が数多くあり、その撮影に向かいます。
20_202005142155550d6.jpg



久住町に入ってしばらくすると、「久住ポケットパーク」と称する小さな公園がありました。
22_20200514215553379.jpg



「久住ポケットパーク」の大分側入り口は豊後街道、熊本側には肥後街道と書いた石柱が立ち、肥後藩主の泊まる宿場町にちなんだ石碑が立っています。昔の大名行列は熊本から鶴崎まで124キロを5日間かかったそうです。
23_202005142155520de.jpg



24_20200514215550b80.jpg



公園脇の畑には倉庫として利用している貨車(ワム)が置いてありました。
25_2020051421554983f.jpg



再び車を走らせると、霧の中から怪しげな人物が・・・。
26_202005142155476fe.jpg



姿を見せたのは「チコちゃん」で、「ボ~っと運転してんじゃねーよ!」と怒っています。これは樹齢100年程の杉の根元部分を使ったチェーンソーアートで、久住駐在所の警察官が作ったそうです。
27_2020051421554759d.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。

移動途中に見つけた景色

愛知県豊根村坂宇場の紅シダレザクラは国道151号線沿いの斜面から立ち上がり、民家と国道の間に大きく開くように咲いています。その先の民家の庭にもシダザクラの巨木がありますね。
01_20200504000403c47.jpg



売木村の三太夫の桜から少し進んだ場所にポツンと桜が咲いていました。
02_20200504000402352.jpg



近寄ってみると、根元にはお墓があり、墓守桜のようです。
03_20200504000402786.jpg



大昔、桜の木の近くに土葬をした歴史があり、それから桜の周辺が墓地として使用されたという説があります。桜の木の精霊にお墓を守ってもらう意味もあったのでしょう。
04_2020050400035913d.jpg



国道418号線平谷峠の風景
05_20200504000355f2a.jpg



06_20200504000353a2b.jpg



長野県下伊那郡阿智村から南アルプスの雪山が望めました。
07_202005040003533cb.jpg



駒つなぎの桜まで行く途中に咲いていた桜
08_202005040003532b2.jpg



09_20200504000347f82.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。

静岡県立森林公園の紅葉 (20191118)

浜松市浜北区にある静岡県立森林公園は、面積約215ヘクタール、三方原台地の北側にあり、天竜奥三河国定公園の特別地域に指定されています。
2_20191125205641a37.jpg



静岡県立森林公園は天然のアカマツ林を主体とした豊かな自然に恵まれた公園で、 森林内には温帯・暖帯の特徴を示す1,000種類の以上の植物や約80種類の野鳥が確認され、豊富に生息している昆虫とともに、四季の変化を楽しませてくれます。 公園内での散策はもちろん、広場でのレクリエーションやスポーツ広場でのデイ・キャンプ、 木工体験館では木工作を楽しむことができます。
3_20191125205646906.jpg



4_20191125205646c2b.jpg



5_20191125205650d92.jpg



6_201911252056561a3.jpg



7_201911252056542f9.jpg



8_201911252056576cd.jpg



9_20191125205705c1b.jpg



10_20191125205703202.jpg



11_201911252057146c2.jpg



12_20191125205709540.jpg



13_20191125205716bc8.jpg



14_20191125205709992.jpg



15_2019112520571641b.jpg



16_201911252057102b1.jpg



17_20191125205713ada.jpg



18_20191125205718647.jpg



19_2019112520571896b.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。

ダム湖の紅葉 (20191116)

佐久間ダム周辺の紅葉を見てきました。

ここは途中に立ち寄った、木造駅舎が残る飯田線の浦川駅です。
01_201911230101260de.jpg



浦川駅は、1934年(昭和9年)11月11日に三信鉄道の三信三輪(現・東栄) - 佐久間(現・中部天竜)間延伸時に開業、島式ホーム1面2線と側線2本を持ち、列車交換が可能な地上駅です。1991年(平成3年)2月1日 - 完全無人化されました。
02_20191123010129a03.jpg



駅前のトイレは電車の形をしており、パンタグラフまで付いています。
03_201911230101287e7.jpg



中部天竜駅にも立ち寄りました。
中部天竜駅は、1934年(昭和9年)11月11日 - 三信鉄道線が三信三輪駅(現・東栄駅)から延伸した際の終点佐久間駅(さくまえき、初代)として開業、飯田線の主要駅であり飯田線の静岡県内にある駅では唯一の有人駅です。島式ホーム1面2線と側線を持ち、列車交換が可能な地上駅で、かつては駅構内に旧中部天竜機関区があり、その施設と留置線を利用して鉄道車両を展示する「佐久間レールパーク」が併設されていましたが、2009年に閉館しました。
04_20191123010126281.jpg



佐久間ダムに向かう途中、中部天竜駅が望める場所がありました。
05_201911230101298a1.jpg



ダム湖畔の紅葉がキレイです。
06_20191123010127e4f.jpg



07_2019112301012253f.jpg



08_20191123010122f13.jpg



09_20191123010115df1.jpg



10_20191123010119a30.jpg



13_2019112301010959d.jpg



14_20191123010700cad.jpg



15_20191123010656a09.jpg



17_20191123010655905.jpg



18_201911230106585ad.jpg



19_20191123010659110.jpg



21_20191123010648a0f.jpg



22_20191123010650d0f.jpg



23_201911230106475ea.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。

月別アーカイブ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
リンク
検索フォーム