FC2ブログ

確定申告帰りの昼食

今年も確定申告の時期となり、会場になっている『アクトシティ浜松 展示イベントホール』に行ってきました。
事前にネットにて入力済の書類は会場入り口の投函箱に入れるだけでOKとのことで、あっという間に終了です。
01_202003141225272aa.jpg



予定より早く終わったため、昼食でも食べて帰ろう・・・と浜松駅に移動。
02_20200314122527380.jpg



立ち寄ったのは、高架下の『うなぎの丸浜』でしたが、入店してカウンター席に座っても店員が来ません。レジで会計中だから?と思ってメニューを見ていると、前回あったおすすめのランチが消えていました。その後、レジから店員の姿が消え、5分ほど待っても放置状態なので、この店は来客への意識が無いと感じて店を出ました。
後日、食べログを見ると、不愛想なおばちゃん・・・とか、単価UPのメニュー隠しなどのコメントがあり、残念なお店のようです。
03_20200314125241913.jpg



場所を移動して気分を変えて、もう一つの浜松名物である餃子の『福みつ』に立ち寄りました。
03_20200314122527736.jpg



ここは餃子専門店で、メニューには餃子しかありません。
04_20200314122523c35.jpg



注文した「定食 小」です。『福みつ』の餃子は、多めの油で揚げるように焼いているため、下半分がカリカリ、上半分は柔らかいのが特徴で、昼時は行列ができる人気店です。定食に付いている味噌汁の味にもこだわっていて美味しいのです。
おみやげ餃子を注文して、お腹も満たされたので、先ほどの残念な気持ちも和らいで家に帰りました。
05_2020031412252010e.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト



うなぎ白焼山口

久しぶりにウナギを食べたくなったので、昼に出かけました。
訪問したのは、浜松市北区細江町気賀にある「うなぎ白焼山口」さんです。ここは時々地方発送を頼んでいた直売所の直営店で、旧店名は「うなぎ家曳舟」。
02_20200216181131096.jpg



直売所直営の店なので、お値段もお手頃価格です。
03_202002161811549d1.jpg



私が注文した、うな重【並】3000円+ご飯大盛200円は、メニューのうな重【上】に比べるとちょっとウナギが小さめです。
05_20200216181206927.jpg



パートナーが注文した、うな丼 2000円 美味しかったけど、ご飯が多かったそうです。
04_20200216181154043.jpg



先日のニュースでは、今年のシラスウナギ漁は豊漁らしいです。
半年から一年半ほど養殖された後に出荷されるので、早ければ今年の丑の日には多少価格が下がっているかも・・・???


ご覧いただき、ありがとうございました。

バスツアー(日本一ミステリー)②

昼食は伊豆の国市田京195-2にある、道の駅伊豆のへそ内のGKB&Villageでのビュッフェバイキングです。
01_20190902222047447.jpg



G・K・B (御殿場高原ビール)はブルワリーレストランとしては日本一の醸造量を誇るそうです。
02_20190902222047ace.jpg



03_20190902222044976.jpg



今回のミステリーツアーではビールも飲み放題です。
04_2019090222204452c.jpg



05_201909022220412bf.jpg



寿司コーナーは、あっと言う間に品薄状態に・・・。
06_20190902222041dd0.jpg



08_20190902222038bbe.jpg



09_20190902222038178.jpg



10_20190902222035dba.jpg



11_2019090222203392e.jpg



12_20190902222035dab.jpg



目の前で焼いていた、サイコロステーキ。
14_20190902222032f89.jpg



15_20190902222032fa5.jpg



16_2019090222202874e.jpg



17_2019090222202875f.jpg



19_20190902222027cd0.jpg



20_20190902222024eed.jpg



21_2019090222284924a.jpg



食後は、伊豆・村の駅を覗いてみました。
22_20190902222848c5e.jpg



生産者直送のワサビ
23_20190902222847687.jpg



ミニサイズの夏いちごは、長野県産でした。
24_20190902222845e4c.jpg



25_20190902222844b9e.jpg



26_20190902222845cdc.jpg



いちごの和洋スイーツが楽しめいちご専門店「いちごBonBonBERRY 伊豆の国factory」が道の駅伊豆のへそにオープン!
27_201909022228400f0.jpg



静岡県は、全国でもトップクラスのいちごの生産地で、中でも県内有数の生産量を誇るのが伊豆の国市です!
28_20190902222839449.jpg



洋菓子から和菓子まで様々ないちごスイーツが楽しめます。
29_20190902222841408.jpg



店内には撮影スポットが設置されて、インスタ映え写真が撮影できます。
30_20190902222835a9b.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。

門司港名物 焼きカレー

門司港駅周辺には名物の焼カレー店が数多くあります。
03_201803142043164ac.jpg



港に浮かぶ船のレストランにも焼きカレーのメニューがあります。
01_20180314204319c87.jpg



2015年に噂のケンミンSHOWで取り上げられ、一躍全国区になった門司港の「焼きカレー」です。
02_20180314204317e6d.jpg



「焼きカレー」を始めたのは昭和30年代に門司港にあった喫茶店といわれています。当時、余ったカレーをグラタン風にオーブンで焼いたところ、実に香ばしく、美味しく仕上がったので、のちにお店のメニューとして出し、お客さんから好評を得たという逸話が残っています。
04_20180314204314e14.jpg



2007年3月には、門司港の焼きカレー提供店によって、焼きカレーによる観光振興と地域の活性化を目的とする団体「門司港焼きカレー倶楽部」が設立されたそうです。
05_20180314204313b51.jpg



黄色ののぼりが出ているお店が「門司港焼きカレー倶楽部」参加店のようなので、この専門店に入ってみました・・・が、専門店は2Fで私が入ったのは1Fのお店でした。
06_201803142043127a2.jpg



人気のシーフード焼カレーを注文して食べ始めると・・・想像どおり、思いっきり口の中をやけどしました。
07_201803142043104dc.jpg


ご覧いただき、ありがとうございました。

うなぎの藤田

今年の土用の丑の日は7月25日(火)と8月6日(日)ですが、帰省したついでに、ひと足早くうなぎを食べてきました。
出掛けたのは、明治25年創業の老舗うなぎ店の藤田浜松店です。
01_201707151706310e2.jpg



うな重(山) 3,800円(税別)
03_20170715170628a33.jpg



私が食べた、うな重(山)には、うなぎ一匹と四分の一が乗っかっています。
04_201707151706276f6.jpg



うな重(川) 2,800円(税別)
05_201707151706260db.jpg



相方が食べた、うな重(川)は、半分と四分の一ですね。
06_20170715170625606.jpg



浜松うなぎ料理専門店振興会加盟店の看板がありました。
この日の鰻は愛知県産とのことでしたが、小骨も全く気にならないふわふわの鰻でした。
02_201707151706300c6.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。

月別アーカイブ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
リンク
検索フォーム