mr.slim の PHOTO BLOG

中年オヤジの写真館です。

4月の小便小僧

4月の小便小僧は新入学生の衣装でランドセルを背負っています。
01_2018040720092153f.jpg



02_20180407200919377.jpg



03_20180407200918c33.jpg



04_20180407200917ea5.jpg



05_20180407200916542.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト
  1. 2018/04/07(土) 20:14:17|
  2. 観光・名所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浜離宮恩賜公園(3月11日撮影)

浜離宮恩賜公園の奈の花が見頃と聞いて出かけてきました。
01_2018032116154491d.jpg



入場した中の御門は、江戸時代初期から大正時代まで使用されていた出入り口で、時代とともに、通用門、表門と役割が変わりました。関東大震災で中の門橋がなくなり使われなくなっていましたが、2005年に整備されたそうです。
02_20180321161543a09.jpg



花木園では梅が咲いていました。
03_20180321161541cc8.jpg



白梅
04_2018032116154066c.jpg



紅梅
05_201803211615388b7.jpg



カンヒザクラ(寒緋桜)が満開でした。
06_20180321161537bd0.jpg



カンヒザクラはサクラの原種の一つで、別名ヒカンザクラ(緋寒桜)、タイワンザクラ(台湾桜)、ヒザクラ(緋桜)とも言われ、釣り鐘状に花が下向きに咲くのが特徴です。
07_20180321161536e3e.jpg



このサンシュユ(山茱萸)は、中国及び朝鮮半島に分布し、江戸時代享保年間に朝鮮経由で種子が日本に持ち込まれ、薬用植物として栽培されるようになりました。日本では観賞用として庭木などにも利用されています。
08_20180321161535d86.jpg



09_201803211618136b2.jpg



ボケの花も咲いています。
10_2018032116181146a.jpg



園内のお花畑では春に名の花、秋にはコスモスが植えられます。
11_201803211618102f8.jpg



この日も大勢の人たちが鑑賞に訪れ、写真を撮っていました。
12_201803211618089d3.jpg



14_20180321161807e03.jpg



花の蜜を求めてやって来たヒヨドリ。
15_20180321161805ffe.jpg



16_2018032116180466a.jpg



17_20180321161802536.jpg



18_2018032116180146b.jpg



19_20180321161759922.jpg



20_20180321161758327.jpg



21_20180321161756765.jpg



22_20180321161755ac2.jpg



23_20180321161753ebf.jpg



24_20180321161752c7d.jpg



25_20180321161750551.jpg



26_201803211617495c3.jpg



27_201803211617477fd.jpg



28_20180321161746cdc.jpg



29_20180321161744ff2.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。
  1. 2018/04/01(日) 00:00:49|
  2. 観光・名所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水戸偕楽園 梅まつり

常磐線の偕楽園駅は偕楽園の梅まつりの時期に合わせて営業する臨時駅で、1925年(大正14年)2月2日公園下仮降車場として開業しました。(梅まつり期間の土曜・休日の9時10分頃 - 15時30分頃)の下り列車(水戸方面)のみ停車します。
01_2018032110271506e.jpg



開設時期中に限りホーム上に出札小屋があり]、水戸駅から駅員が派遣されますが、開設時期以外は出札小屋も撤去されて、何もないホームに階段およびスロープが設置されているのみです。
02_20180321102714f10.jpg



駅前にはボンネットバスが待機していました。
03_20180321102712373.jpg



ボンネットバスは「格さん号」と「助さん号」の2両が「漫遊バス」として水戸市内の観光スポットまで無料で運行されています。
04_2018032110271154f.jpg



偕楽園は金沢の兼六園、岡山の後楽園とならぶ「日本三名園」のひとつで、天保13年(1842年)に水戸藩第九代藩主徳川斉昭によって造園されました。
05_201803211027092da.jpg



園内には約百品種・三千本の梅が植えられ、早春には観梅客でにぎわいます。
06_201803211027081c7.jpg



07_201803211027066f0.jpg



08_2018032110270518a.jpg



09_20180321102703769.jpg



10_20180321102702e0e.jpg



11_20180321102700ccc.jpg



12_20180321102659232.jpg



園内を散策していると、梅林内に入り込んで撮影している常識外れの女性を発見!中国人観光客でしょうか。
13_2018032110265755d.jpg



14_20180321102656411.jpg



15_201803211026546d9.jpg



16_20180321102653b2f.jpg



梅まつり期間中は様々なイベントが行われ、この日は水戸黄門一行との記念撮影会が開催されていました。
17_20180321102651884.jpg



こちらでは笛太鼓の演奏が行われていました。
18_20180321102650003.jpg



19_20180321102649bb2.jpg



20_20180321102648a56.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。
  1. 2018/03/27(火) 00:00:38|
  2. 観光・名所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

関門海峡ミュージアム(海峡ドラマシップ)

関門海峡ミュージアム(海峡ドラマシップ)は、2003年に関門海峡を臨む門司港レトロ地区の中核として整備された博物館で、“人・歴史・ロマン”をコンセプトに、関門海峡にまつわる歴史や文化、自然に関する展示を行っています。
IMG_1241_201803142030501f4.jpg



1・2Fの海峡レトロ通りは無料ゾーンになっていて、懐かしい街並みが再現されています。
IMG_1243_20180314203049b3a.jpg



IMG_1244_201803142030477f0.jpg



観光地定番!門司港発祥のバナナのたたき売りの顔出しがあります。
IMG_1247.jpg



こちらは顔出しでは物足りない人のために売り場が再現されていました。
IMG_1248.jpg



1・2Fの海峡レトロ通りはかつて門司港に実在した大正ロマンの薫り漂う建築物や路面電車などを復元しており、買物も楽しめます。
IMG_1258_20180314203039d31.jpg




「海峡レトロ通り」にある路面電車(九州電気軌道 1形3)のレプリカ。
IMG_1256.jpg



復元建物には土産物店が入っています。
IMG_1257.jpg



この路面電車は前半分のみ復元されていて後半分は鏡になっています。
IMG_1259_20180314203038461.jpg



IMG_1262_201803142030368f5.jpg



特別展示室では世界の人形展が開催されていました。
IMG_1278.jpg



江戸時代の雛人形。
IMG_1268.jpg



この相生雛(百歳離)百歳雛は、ともに白髪となったおめでたい人形で江戸時代から健康と長寿を祝う人形とされてきました。
IMG_1269.jpg



花魁人形。
IMG_1270.jpg



IMG_1271.jpg



ロシア人形の代表は有名なマトリョーシカ。
IMG_1280.jpg



スイスやオーストリアの人形。
IMG_1281.jpg



ベルギーの人形やフランス人形も・・・。
IMG_1282.jpg



スペインは踊り子の人形が多いです。
IMG_1283_20180314203605733.jpg



ドイツ人形。
IMG_1285.jpg



トルコ人形。
IMG_1286.jpg



こちらにはイギリス近衛兵の人形が並んでいました。
IMG_1287.jpg



人形以外の仮面も飾られていました。
IMG_1288.jpg



神秘的な仮面ですね。
IMG_1290.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。
  1. 2018/03/19(月) 00:00:27|
  2. 観光・名所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

九州鉄道記念館

前日は訪問できなかった九州鉄道記念館を訪れました。
01_2018031100590485f.jpg



九州鉄道記念館前には、九州鉄道が明治24年に門司駅を開設した時、起点として定めた場所が旧0哩(マイル)標として残されています。開業当時は現在の門司港駅が門司駅を名乗っていて、門司駅は大里駅として開業しました。その後、関門トンネルの開通に伴って門司駅の名前は関門トンネルが接続することになる大里駅に使うことになり、当駅は門司港駅へと改称しました。
02_201803110059022b2.jpg



中央ゲート最前列には北九州を代表する9600形蒸気機関車が展示されています。
03_20180311005901cb6.jpg



59634号機は1922年に川崎重工兵庫工場で製造され、主に東北地方で活躍後、晩期は後藤寺機関区に移動して筑豊地区の輸送に使われました。
04_20180311005859a2b.jpg



1974年の廃車後は粕谷町で保存され、後に小倉工場に移設保管されていたものを、九州鉄道記念館の開業により展示されました。
05_201803110058587a5.jpg



06_20180311005856333.jpg



C591号機は1941年に製造され、東海道・山陽本線で活躍後、九州に移動し
最後は熊本機関区で特急「みずほ」などを牽引していました。
07_20180311005855eba.jpg



1965年に廃車後は国鉄小倉工場で準鉄道記念物として保管されていたものを九州鉄道記念館開館にあたり移設されました。
08_20180311005853c0d.jpg



汽車製造大阪工場 製番2000というキリ番の機関車で、門司港機関区にも所属していたことで区名票には「港」のサボが入っています。
09_201803110058529e2.jpg



煙室扉やボイラー、デフなど艶あり黒色で塗装され、テカテカの状態です。
10_20180311005850f2f.jpg



四角い巨大なテンダはC59蒸気機関車の特徴です。
11_20180311005849e02.jpg



EF1035号機は1941年に製造され、関門トンネル開業時には塩害対策で車体をステンレス化した5両のうちの1両です。
12_2018031100584742b.jpg



晩期は豊橋機関区に配属されて飯田線の貨物列車を牽引していました。
13_20180311005846cba.jpg



1978年の廃車後は北九州市門司区「大里不老公園」に保存されていましたが、九州鉄道記念館開館により移設されました。
14_201803110058447a7.jpg



ED721号機は1961年に東芝府中工場で製造され廃車まで門司機関区で使われました。
15_20180311005843b8b.jpg



1976年に廃車後は北九州市門司区「大里不老公園」に保存されていましたが、九州鉄道記念館開館により移設されました。
16_201803110058416e3.jpg



キハ0741は1969年の廃車後も長い間豊後森の扇形庫に保管された後、大分運転区で保管されていたものを移設。
17_20180311005840af5.jpg



最後に使われていた宮原線のサボが付けられています。
18_2018031100583942a.jpg



19_2018031101032270f.jpg



車内に入ることもでき、ニス塗りの座席に座ることもできます。
20_2018031101032122b.jpg



車両の両端には小さな運転台がありました。
21_20180311010319524.jpg



クハ481 603号は昭和33年に登場した電車特急「こだま」型の発展型で、熊本電化にあわせて誕生したのが交流・直流の両方で運転できる481系です。
22_2018031101031880a.jpg



この車両は昭和44年にクロ481-5として誕生、東北地方で活躍していましたが、昭和58年に鹿児島車両所に配属となり、普通座席車へ改造されてクハ 481-603と車号が変わりました。九州では特急「にちりん」、「かもめ」、「有明」として使用されたのち、平成9年以降は小倉工場で保存されていました。
24_20180311010316282.jpg



クハネ 581 8号は世界初の寝台電車特急「月光」としてデビュー。 昼間は座席特急として昼も夜も運転できる便利な特急用車両です。
25_2018031101031501a.jpg



寝台車内にも入ることができます。
26_20180311010313a93.jpg



14系寝台客車は寝台特急客車14系11は昭和47年に2世寝台特急として日本車両で製造されたものです。
27_20180311010312f3c.jpg



28_201803110103104ec.jpg



当日は保育園の遠足で大勢の園児たちが訪問していました。
29_20180311010309c8d.jpg



九州鉄道記念館の本館は、九州初の鉄道会社として設立された九州鉄道会社の本社屋として明治24年に建設された建物です。
IMG_1168.jpg



IMG_1172.jpg



平成15年の鉄道記念館への整備工事において、屋根は金属板葺、内部は鉄骨造にする等の大規模改修が行われたが、煉瓦積みの壁は建設当時のままであり、明治時代の煉瓦構造物の技術を伝える貴重な建築物である
IMG_1176.jpg



明治時代から活躍してきた客車(実物)を展示、その周囲に当時の乗客や車掌などの人形造形を配置し、音響演出によりかつての旅の情景を演出しています。
IMG_1177_20180311010303c87.jpg



九州を走った特急列車のヘッドマークが展示されています。
IMG_1182.jpg



「つばめコーナー」では歴代の名列車「つばめ」を紹介しています。
IMG_1186.jpg



蒸気機関車の模型やナンバープレートなどの実物資料も展示してありました。
IMG_1187.jpg



IMG_1193.jpg



IMG_1191_20180311010257733.jpg



屋外に展示されている各車両は前頭部の運転台に座ることができ、運転士気分を味わうこともできます。
IMG_1211.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。
  1. 2018/03/18(日) 00:00:08|
  2. 観光・名所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

最新記事

プロフィール

mr.slim

Author:mr.slim
中学生の頃、消えゆく蒸気機関車を撮影するために写真を始めました。
デジカメを手にしてからは色んなモノを撮っております。

最新コメント

QRコード

QRコード

カテゴリ

未分類 (35)
東京一人生活 (48)
ぶらり撮影 (45)
観光・名所 (259)
イベント・祭り (121)
ポートレート (35)
釣り (39)
生き物 (149)
富士山 (56)
季節の花 (103)
季節の風景 (4)
棚田の風景 (33)
日本の風景 (52)
日本の城 (7)
マンホールの蓋 (2)
文化財 (59)
神社・仏閣&教会 (120)
遠州七不思議 (8)
グルメ (41)
中国:上海 (81)
中国:北京 (20)
中国:香港 (1)
中国:江蘇省 (16)
中国:安徽省 (1)
中国:浙江省 (43)
中国:四川省 (10)
中国:雲南省 (18)
中国:中国の鉄道 (18)
中国:その他 (25)
鉄道:天竜浜名湖鉄道 (148)
鉄道:大井川鐵道 (837)
鉄道:遠州鉄道 (9)
鉄道:明知鉄道 (3)
鉄道:SLパレオエクスプレス (12)
鉄道:SLやまぐち号 (12)
鉄道:SL北びわこ号 (13)
鉄道:SLばんえつ物語号 (16)
鉄道:SLあそBOY (2)
鉄道:SLみなかみ (33)
鉄道:SL碓井 (5)
鉄道:SL人吉号 (17)
鉄道:真岡鉄道 (11)
鉄道:SL銀河 (26)
鉄道:SL大樹 (3)
鉄道:SLイベント列車 (9)
鉄道:保存機関車 (97)
鉄道:現役蒸気機関車 (93)
鉄道:国鉄時代 (7)
鉄道:その他 (103)
独り言 (15)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして