FC2ブログ

mr.slim の PHOTO BLOG

中年オヤジの写真館です。

『KATANA(カタナ)』ラッピング列車 (20190922)

『KATANA(カタナ)』ラッピング列車は、スズキ㈱の新型大型二輪車「KATANA」のプロモーションの一環として企画されたもので、2019年9月15日(日)に「はままつフルーツパーク時之栖(静岡県浜松市)」での、ユーザー向けイベント「KATANA Meeting 2019」に合わせて運行を開始しました。
01_20190922171019b8d.jpg



『KATANA(カタナ)』ラッピング列車は、スズキ㈱の二輪デザイン部がデザインし、車体全体をカタナの画像でラッピングしております。
02_20190922171019184.jpg



KATANA号はこのあと約2年間に渡り毎日運行予定です。
03_201909221710167ce.jpg



04_2019092217101731f.jpg



05_20190922171016147.jpg



06_20190922171013974.jpg



07_20190922171013cec.jpg




ご覧いただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト



  1. 2019/10/11(金) 00:00:19|
  2. 鉄道:天竜浜名湖鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天浜線一日フリーきっぷの旅 15/15 (金指駅)

掛川18:43⇒金指19:59 145列車

金指駅に到着して、本日の一日フリーきっぷの旅は終了です。
01_20190913220747626.jpg



ホーム隣りには掛川行きの上り154列車が停車中です。
02_201909132207453e4.jpg



上り154列車が先に出発して行きました。
03_201909132207460ce.jpg



04_20190913220745dfb.jpg



夜の金指駅待合室。
05_201909132207418f5.jpg



駅には人の気配はありませんが、「金指駅 窯焼ピザ piazza(ピアッツァ)」は、お客さんで賑わっているようでした。
06_201909132207419e7.jpg



下り新所原行145列車は、しばらく停車した後に発車して行きました。
07_20190913220737cf3.jpg


<本日利用列車の通常運賃>
金指-岩水寺 410円
岩水寺-宮口 200円
宮口-気賀 470円
気賀-三ケ日 410円
三ケ日-西気賀 350円
西気賀-新所原 590円
新所原-天竜二俣 1000円
天竜二俣-桜木 650円
桜木-遠江一宮 470円
遠江一宮-遠州森 270円
遠州森-原谷 270円
原谷-掛川 350円
掛川-金指 1000円
合計=6440円

一日フリーきっぷは 1700円なので4740円のお得でした。
昼飯のうなぎ代が軽く浮きましたね!(笑)


ご覧いただき、ありがとうございました。
  1. 2019/10/05(土) 00:00:26|
  2. 鉄道:天竜浜名湖鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天浜線一日フリーきっぷの旅 14/15 (掛川駅)

原谷18:09⇒掛川18:28 142列車

掛川に到着しました。18時43分に折り返すこの列車に乗車予定なので、急いで駅周辺を散策します。
01_2019091322003669d.jpg



掛川駅は、頭端式ホーム1面2線を有する地上駅で、JR東海とは別改札になっています。天浜線駅舎内から東海道本線1番線へのJRの簡易型自動改札(TOICA対応)も存在します。JRへの乗換客で、JR線の乗車券を所持していない場合は天浜線の券売機でJR線の乗車券(近距離切符)を購入して入場することもできます。
07_2019091322003164e.jpg



JR線と線路が繋がっており、甲種車両(新型車両)の引渡しが行われるほか、検測車が天竜浜名湖線に入線する際も当駅を経由します。
02_2019091322003498b.jpg



駅事務所と改札。
03_20190913220033bf3.jpg


列車の到着により待合室は誰もいなくなりました。
04_20190913220032d13.jpg



天竜浜名湖鉄道の東端駅で、JR東海道線・新幹線はここで 乗換えになります。朝夕は通勤、通学の乗降客が多く、特に学生の明るい笑顔とおしゃべりが弾む活気溢れる駅です。駅舎は白い三階建てのモダンな建物です。掛川城、掛川花鳥園へは徒歩で行く事ができます。
05_20190913220034afb.jpg



JR掛川駅北口駅舎は東海道新幹線の停車駅で唯一、木造の駅舎が残る駅です。これは新幹線駅開業時の掛川市長であった榛村純一氏が木の文化を大切にするという姿勢をとっていたため、1940年(昭和15年)に建築された木造駅舎を残したそうです。ただし、駅舎の耐震化がなされていなかったことから、掛川市では駅舎を建て替えの上で元の木造駅舎の資材を利用して外観を復元する工法による耐震化工事を2012年(平成24年)12月から開始、2014年(平成26年)1月26日に駅舎の供用を再開しました。
06_201909132200312b7.jpg



18時43分発の下り145列車に乗って金指駅に戻ります。
08_201909132200293b1.jpg



当初はそこそこ乗車していたお客さんも、豊岡駅を過ぎる頃にはほとんどいなくなりました。
09_20190913220026e7b.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。
  1. 2019/10/04(金) 00:00:22|
  2. 鉄道:天竜浜名湖鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天浜線一日フリーきっぷの旅 13/15 (原谷駅)

遠州森17:31⇒原谷17:43 240列車

原谷駅で下車すると、先ほど遠江一宮駅で交換した臨時列車の回送列車と交換です。
01_20190913214942016.jpg



原谷駅は、相対式ホーム2面2線を有する地上駅の無人駅で、木造の駅舎があります。
02_2019091321494058e.jpg



駅舎はホームより若干低い位置にあるため階段で下ります。
03_20190913214939d48.jpg



旧秋葉街道の名残を残すこの地域は、昔から農業が盛んなところです。現在はベッドタウンとして住宅も人口も増え、通勤・通学の乗降客が大変多い駅です。木造建て駅舎の改札口は、今は滅多に見ることもない太い木材で作られており、その艶やかな光沢はおのずと郷愁を誘います。駅名は近くに流れる原谷川より名付けられました。
04_20190913214938349.jpg



待合室。
05_201909132149371ff.jpg



17時54分発の下り141列車。
06_20190913214936be4.jpg



07_2019091321493469b.jpg



2004年7月~9月にフジテレビ系列で放映された「ウォーターボーイズ2」にて「姫乃駅」として登場しました。
08_20190913214932ea1.jpg



天竜浜名湖鉄道開業時の記念切符が展示してありました。
09_20190913214932691.jpg



<原谷駅本屋> 登録有形文化財
木造平屋建、切妻造、厚型ストレート葺の建物である。北面に当初のベンチが残存する。今も建設当初の木製改札口が現存し、レトロ感をかもし出している。天井は小幅板の鏡張り、背面下屋を支える頬杖が連子状になり特徴的である。二俣線として最も早い昭和10年4月17日に開通した3ヶ所の駅の一つである。
10_20190913214930e6b.jpg



登録有形文化財のプレート。
11_201909132149298cf.jpg



ロケ地にも使われたレトロな木造駅舎
二俣線の開業当時(1935年)からある古い駅で、木製の改札など懐かしい雰囲気が楽しめます。2004年夏に放送された人気ドラマ『WATER BOYS 2』のロケ地として使われ、「姫乃駅」という設定でこの駅舎が登場します。主人公が使った電話ボックスは今もそのまま残っています。
12_20190913214926331.jpg



13_20190913214925fc0.jpg



18時15発の142列車で終点の掛川を目指します。
14_201909132149235e1.jpg



桜木駅では、西鹿島行きの下り943列車と交換。
15_20190913214923fb7.jpg



<西掛川駅 にしかけがわ>
駅前には子育て支援センター「つくしなかよし広場」、スイミングスクールなどがあり、子供達の笑い声で賑わっています。掛川という地名は、市内東側を流れる逆川の崖がよく欠け落ちるので、「欠け川」→「掛川」になったと言われています。歌川広重の東海道53次で描かれている掛川は当駅から5分、ここから東海道と秋葉街道が分かれ、以前はここに一の鳥居が立てられており、現在は秋葉神社遥拝所があります。近くにはショッピングセンター、ホームセンター、スーパーマーケット、衣料品店、家電量販店など様々な店舗があり便利な土地柄となっています。
16_20190913214921290.jpg


<掛川市役所前駅 かけがわしやくしょまえ>
その名の通り掛川市役所が目の前の、平成八年に敷設された駅です。 この駅は無人駅ですが、ホームの長さは55mあり、天竜浜名湖鉄道の中では比較的大きな駅です。周囲には大きな会社が立ち並び、掛川市の違った面を見せてくれています。
17_2019091321492046d.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。



  1. 2019/10/03(木) 00:00:42|
  2. 鉄道:天竜浜名湖鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天浜線一日フリーきっぷの旅 12/15 (遠州森駅)

遠江一宮16:50⇒遠州森16:57 138列車

遠州森駅に到着。
01_20190913203630272.jpg



この森町は、清水次郎長の子分として幕末期に活躍したとされる、「森の石松」の出身地であると云われています。
02_201909132036298dc.jpg



<遠州森駅本屋及び上りプラットホーム> 登録有形文化財
木造平屋建の本屋、待合室、駅務室からなる。正面右寄りに切妻造の車寄せを突出する。南面には当初のベンチが残存し、窓の木製建具には当初の古い歪ガラスが嵌められている。改札口の二枚引き腰付ガラス戸も残っている。この駅舎は、二俣線として掛川から遠州森までの最も早い昭和10年4月17日に開通した3ヶ所の駅の一つであり、当時の駅舎がほとんど改変されずに残った貴重な遺構である。
11_20190913203618f92.jpg



待合室
03_201909132036272ae.jpg



駅の近くに高等学校があり、朝夕は学生の乗降客が多く活気に溢れる駅です。森町は名所、旧跡が多く、また森山焼の窯元が四軒あり、この遠州森駅が観光の玄関口となります。駅敷地内には、武家屋敷の土蔵を模したトイレや電話ボックスがあり、いい雰囲気を醸し出しています。森という地名は、周囲に森林が多いために付けられたようです。
P1000705_20190914173047815.jpg




登録有形文化財のパネル。
06_20190913203625649.jpg



04_2019091320362663c.jpg



旧国鉄二俣線時代は、「遠江森」という駅名でした。
05_20190913203624f3d.jpg



17時17分発の下り139列車が到着しました。
09_201909132036205a8.jpg



遠州森駅は、2面3線のホームを有する地上駅で、業務委託の有人駅です。(平日06:45~16:15、土日祝09:00~16:15)
10_20190913203619a76.jpg



17時31分に上りの240列車が到着し、これに乗車して東に向かいます。
12_20190913203615e30.jpg




ご覧いただき、ありがとうございました。
  1. 2019/10/02(水) 00:00:26|
  2. 鉄道:天竜浜名湖鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

最新記事

プロフィール

mr.slim

Author:mr.slim
中学生の頃、消えゆく蒸気機関車を撮影するために写真を始めました。
デジカメを手にしてからは色んなモノを撮っております。

最新コメント

QRコード

QRコード

カテゴリ

未分類 (33)
ぶらり撮影 (27)
観光・名所 (186)
東京散歩 (164)
東京タワー (44)
東京駅 (20)
東京スカイツリー (15)
小便小僧 (40)
イベント・祭り (131)
ポートレート (44)
釣り (40)
生き物 (163)
生き物(カメ) (10)
富士山 (56)
季節の花 (123)
棚田の風景 (33)
日本の風景 (52)
日本の城 (10)
マンホールの蓋 (23)
文化財 (63)
神社・仏閣&教会 (140)
遠州七不思議 (8)
グルメ (42)
中国:上海 (81)
中国:北京 (20)
中国:香港 (1)
中国:江蘇省 (16)
中国:安徽省 (1)
中国:浙江省 (43)
中国:四川省 (10)
中国:雲南省 (18)
中国:中国の鉄道 (18)
中国:その他 (25)
鉄道:天竜浜名湖鉄道 (178)
鉄道:大井川鐵道 (912)
鉄道:遠州鉄道 (10)
鉄道:明知鉄道 (3)
鉄道:SLパレオエクスプレス (12)
鉄道:SLやまぐち号 (12)
鉄道:SL北びわこ号 (16)
鉄道:SLばんえつ物語号 (16)
鉄道:SLあそBOY (2)
鉄道:SLみなかみ (42)
鉄道:SL碓井 (5)
鉄道:SL人吉号 (17)
鉄道:真岡鉄道 (15)
鉄道:SL銀河 (26)
鉄道:SL大樹 (7)
鉄道:SLイベント列車 (8)
鉄道:保存機関車 (137)
鉄道:現役蒸気機関車 (101)
鉄道:国鉄時代 (7)
鉄道:その他 (117)
独り言 (17)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして