mr.slim の PHOTO BLOG

中年オヤジの写真館です。

保存機関車巡り

釣りの中休みに出掛けたのは保存蒸気機関車巡りでした。

最初に訪れたのは高萩市勤労青少年ホームに保存されている9667号機です。
01_20171214195508091.jpg



小名浜への行き帰りに目の前を通過していましたが、いつも夜間のため気が付かなかった保存機でした。
02_20171214195507e29.jpg



浜松機関庫にも在籍したこのカマは昭和46年に廃車になり、40年以上ももこの場所で時の移り変わりを見ています。
03_201712141955057b1.jpg



あの悲惨な東日本大震災も体験したカマですが、状態はボロボロで、いつ解体されてもおかしくありません。
04_20171214195504b72.jpg



05_2017121419550243a.jpg



青森所属の頃、青函連絡船などの入れ替え用に見通しをよくするためにカットされた変形テンダになっています。
06_2017121419550104c.jpg



07_2017121419550044d.jpg



貴重な若番のキューロクなので、末永く保存してほしいですね。
08_201712141954582f2.jpg



次に向かったのは水郡線の常陸大子駅です。
04_20171214195643a5c.jpg



片道2時間以上もかけて行ってきたのは駅前のC12187号機を見るためでした。
05_20171214195642754.jpg



野ざらし保存でしたが、定期的に整備されているようで保存状態は悪くありません。
01_20171214195648cae.jpg



前面の形式入り赤ナンバーが魅力的です。
02_20171214195646304.jpg



長い間、九州で活躍したカマですが、晩期は水戸に配属され、この地に保存されたようです。
03_20171214195645738.jpg



水郡線の列車が常陸大子駅に到着しました。
06_20171214195640c62.jpg



常陸大子駅は車両基地および乗務員基地である水郡線営業所を有するため、留置線が多く、留置線奥には転車台が設置されていてイベントSL運行の際に利用されています。。
07_20171214195639b12.jpg



08_201712141956383b2.jpg



09_20171214195636f71.jpg



後部には九州のカマに見られる通風孔が設置されています。
10_20171214195634401.jpg



11_20171214195634097.jpg



12_2017121419563229b.jpg



常陸大子から小名浜に戻る途中、峠には前日積もった雪が残っていました。
DSC_4360.jpg



久しぶりに見た雪景色に、しばらく車を停めて撮影しました。
DSC_4369.jpg



DSC_4371.jpg



DSC_4372.jpg



DSC_4375.jpg



DSC_4381.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト
  1. 2017/12/22(金) 00:00:24|
  2. 鉄道:保存機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新橋のSL

新橋駅日比谷口前のSLひろばは有名ですが、反対側の汐留口にはD51の動輪と「鉄道唱歌の碑」があります。
DSC_2120.jpg



D51の動輪(残念ながら機番まではわかりません)
DSC_2121.jpg



D51動輪の説明版
DSC_2122.jpg



DSC_2123_2017102211214063d.jpg



鉄道唱歌の碑の上には1号機関車の模型がのっています。
DSC_2124.jpg



ついでに日比谷口のC11292号機も見てきました。
DSC_2125.jpg



DSC_2126.jpg



DSC_2127.jpg



DSC_2128_201710221121323ae.jpg



DSC_2130_20171022112132c6a.jpg



DSC_2132.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。
  1. 2017/10/25(水) 00:00:09|
  2. 鉄道:保存機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

保存機関車巡り 9667

小名浜での釣りの帰りに高萩の保存機関車9667号機を見てきました。
DSC_0082_20170426203939524.jpg



9667号機は1915年9月に川崎重工兵庫工場で製造され、神戸→浜松→敦賀→糸魚川→富山→高山→青森と転属して1971年の10月に廃車になりました。
DSC_0087_20170426203937345.jpg



訪問時は暗くてよく見えなかったのですが、テンダは入換機独特の欠き取りテンダで、晩年の青森では連絡船への入換などに使用されていました。
DSC_0088_201704262039367e4.jpg



DSC_0090_2017042620393507e.jpg



DSC_0091_201704262039330ec.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。
  1. 2017/05/07(日) 00:00:50|
  2. 鉄道:保存機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青春18きっぷの旅Ⅱ(碓井鉄道文化村)②

あぷとくんは、園内に敷設された軌間610mm、延長約800mの周回軌道を運行する本格的な遊覧列車です。1998年(平成10年)、イギリス・ウィルソン社製のタンク式蒸気機関車(3950「グリーンブリーズ」号)とEC40形電気機関車を模した日本・北陸重機工業製のディーゼル機関車(10000)が「赤城」「榛名」「妙義」と命名された3両の客車を牽引します。3950は新製機ではあるが、日本国内では貴重な動態の蒸気機関車です。
DSC_0167_2017010520561386c.jpg



DSC_0185_201701052056125c6.jpg



DSC_0192.jpg



DSC_0200.jpg



DSC_0217_201701052056084a1.jpg



DSC_0226_201701052056060ae.jpg



DSC_0235_201701052056051d5.jpg



DSC_0252.jpg



DSC_0295_2017010520560188a.jpg



DSC_0320.jpg



DSC_0324.jpg



DSC_0350.jpg



DSC_0355_20170105205555582.jpg



DSC_0362.jpg



DSC_0373.jpg



DSC_0386_201701052055513e5.jpg



DSC_0390_2017010520554995a.jpg



DSC_0406_2017010520554947a.jpg



DSC_0413.jpg


ご覧いただき、ありがとうございました。
  1. 2017/01/09(月) 00:00:53|
  2. 鉄道:保存機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青春18きっぷの旅Ⅱ(碓氷峠鉄道文化村)①

碓氷峠鉄道文化村は、群馬県安中市松井田町横川にある体験型鉄道テーマパークで、信越本線横川駅-軽井沢駅間の廃止と共に役目を終えた横川駅に隣接した横川運転区跡地に建設され、1999年(平成11年)4月18日に開園しました。
DSC_0125_201701052049423c0.jpg



碓氷峠で活躍した鉄道車両、国鉄時代の貴重な車両などを展示・公開しており、また、信越本線の廃線跡を利用してEF63形電気機関車の体験運転が行われたり、トロッコ列車が運行されています。
DSC_0126_2017010520494054e.jpg



急勾配に対応したアプト式レールも展示されています。
DSC_0128.jpg



鉄道展示館と特急あさま。
DSC_0129_201701052049374ff.jpg



鉄道展示館は本物の検修庫の内部や実際に使われていた検修機器類ごと公開しています。館内には、碓氷峠の専用車だったEF63やEF62電気機関車を保存展示してあります。
<EF6310号機>
DSC_0130_2017010520493619f.jpg



<EF6254号機>
DSC_0131_2017010520493445f.jpg



<EF6318号機>
DSC_0134_2017010520493382a.jpg



鉄道展示館の奥には準鉄道記念物のED421号機が大切に保存されていました。
DSC_0137_2017010520493161a.jpg



屋外展示場の保存車両は電気機関車が圧倒的に多く、中には碓氷峠どころかJR東日本とも関係のない、北陸や九州で活躍していた車両もあります。これは国鉄末期に「SLの京都(梅小路蒸気機関車館)に対し、電気機関車の博物館を作ろう」と多くの特徴的な電気機関車が配属されていた高崎機関区周辺に計画されていた「高崎電気機関車館」(仮称)の収蔵用として高崎運転所に集められ、計画が消滅して宙に浮いていた車両を当施設に保存することになったためです。
<DD511号機>
DSC_0146_2017010520493091b.jpg



<DD531号機>
DSC_0147.jpg



<D5196号機> 埼玉県長瀞でSLホテルとして使用されていたものを移設。
DSC_0149_20170105204927d61.jpg



<EF8063号機>補修中です。
DSC_0152_20170105204925649.jpg



<EF60501号機とキハ20 467>
DSC_0155_20170105204924bb5.jpg



<EF65520号機>
DSC_0156_20170105204922c21.jpg



<EF3020号機とEF58172号機>
DSC_0162_20170105204921f93.jpg



<EF621号機とEF15165号機>
DSC_0170_20170105204919100.jpg



<EF532号機(EF5911復元)とEF631号機>
DSC_0171.jpg


復元されたEF532号機のナンバーおよび製造プレート。
DSC_0237_201701052049178e3.jpg



<EF701001号機>
DSC_0255_20170105204915e9e.jpg



<EF591号機>
DSC_0263.jpg



<キハ35 901>
DSC_0265.jpg



高台に留置されているEF63などの車両も見られます。
DSC_0268.jpg



運転体験用として動態保存されているEF6324号機。
DSC_0282.jpg



旧横川運転区の建物を活用した鉄道資料館内では、鉄道のジオラマや歴史資料が多数保存されている他、鉄道シミュレータ、HOゲージ鉄道模型約100両の展示、鉄道グッズや冊子等の販売も行われています。
DSC_0288_20170105205242596.jpg



横川機関区のED42とSL用の転車台の写真。
DSC_0289_201701052052405cf.jpg



ED42形電気機関車のナンバープレート。
DSC_0291_20170105205239153.jpg



以前配属されていたのか、C127蒸気機関車のナンバープレートも展示されていました。
DSC_0293.jpg



お召列車運転時の資料も展示されています。
DSC_0294.jpg



DSC_0395.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。
  1. 2017/01/08(日) 00:00:14|
  2. 鉄道:保存機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

最新記事

プロフィール

mr.slim

Author:mr.slim
中学生の頃、消えゆく蒸気機関車を撮影するために写真を始めました。
デジカメを手にしてからは色んなモノを撮っております。

最新コメント

QRコード

QRコード

カテゴリ

未分類 (33)
東京一人生活 (48)
ぶらり撮影 (45)
観光・名所 (246)
イベント・祭り (115)
ポートレート (35)
釣り (38)
生き物 (149)
富士山 (56)
季節の花 (94)
季節の風景 (4)
棚田の風景 (33)
日本の風景 (52)
日本の城 (7)
マンホールの蓋 (2)
文化財 (59)
神社・仏閣&教会 (120)
遠州七不思議 (8)
グルメ (40)
中国:上海 (81)
中国:北京 (20)
中国:香港 (1)
中国:江蘇省 (16)
中国:安徽省 (1)
中国:浙江省 (43)
中国:四川省 (10)
中国:雲南省 (18)
中国:中国の鉄道 (18)
中国:その他 (25)
鉄道:天竜浜名湖鉄道 (148)
鉄道:大井川鐵道 (837)
鉄道:遠州鉄道 (9)
鉄道:明知鉄道 (3)
鉄道:SLパレオエクスプレス (12)
鉄道:SLやまぐち号 (12)
鉄道:SL北びわこ号 (13)
鉄道:SLばんえつ物語号 (14)
鉄道:SLあそBOY (2)
鉄道:SLみなかみ (30)
鉄道:SL碓井 (5)
鉄道:SL人吉号 (17)
鉄道:真岡鉄道 (6)
鉄道:SL銀河 (26)
鉄道:SL大樹 (1)
鉄道:SLイベント列車 (8)
鉄道:保存機関車 (95)
鉄道:現役蒸気機関車 (93)
鉄道:国鉄時代 (7)
鉄道:その他 (90)
独り言 (15)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして