mr.slim の PHOTO BLOG

中年オヤジの写真館です。

上信電鉄

富岡製糸場には高崎から上信電鉄を利用して行ってきました。
01_20170326071312898.jpg



馬庭駅で交換した1000系電車は、1976年に導入した、上信電鉄の自社発注オリジナル車両です。
DSC_0009_20170326071309fbd.jpg



この日上州富岡まで乗車した7000形電車は、2013年に運行を開始した約31年ぶりの自社発注の新製車両でした。
DSC_0012_20170326071307ee2.jpg



7000形電車の車内。
02_20170326071310add.jpg



上州富岡駅で交換した150形電車第1編成(クモハ151-クモハ152)は、西武鉄道から1992年に譲渡された車両で、前面は国鉄101系電車に影響された切妻3枚連続窓になっています。
DSC_0018_20170326071306e8b.jpg



上州富岡駅は、島式ホームおよび単式ホーム2面3線の地上駅で、駅構内にはインフォメーションスペースが設置されており、富岡製糸場を含めたまちの観光案内などが掲示されています。
DSC_0021_20170326071304dd9.jpg



高崎行きの上り列車がやってきました。
DSC_0249_2017032607130361f.jpg



この150形第3編成(クモハ155-クモハ156)は、1966年3月西武所沢車両工場製で、1996年に西武鉄道から譲渡された車両です。
DSC_0252_201703260713016b5.jpg



この電車に乗って高崎に戻りました。
DSC_0254.jpg

上州富岡11:38⇒高崎12:08 上信電鉄

DSC_0255_20170326071258680.jpg



この広告を見て、一瞬、プロレスラーの大仁田厚が病院を経営しているのかと思いました。(笑)
DSC_0256.jpg



上信電鉄には、鉄道むすめ「富岡しるく」がキャラクターとして設定されています。
DSC_0259_201703260712550a0.jpg



高崎駅にはED316電気機関車がナンバーを外されてペンキ書きで留置されています。
DSC_0264_2017032607125499b.jpg



ED316電気機関車は1955年(昭和30年)に廃車となった日本国有鉄道のED31形6号機(元伊那電気鉄道デキ1形電気機関車6号機)を譲受して、自社工場で車体・機器の改造を行った後、車両番号はそのままにED316として導入しました。入線前は運転室部分の前後にボンネットを持つ凸型の車体でしたが、入線時に自社工場において元の車体や台枠を活用しつつ、ほぼ同寸法で右側運転台のデッキ付き箱型車体に改造されました。
DSC_0265_20170326071252c5e.jpg



高崎駅にはデキ1形電気機関車の2両も留置されていました。このデキは1924年(大正13年)、上信線が改軌・電化した際に、3両(デキ1・デキ2・デキ3)をドイツのシーメンスシュケルト社から購入した、小型の凸型機関車です。
DSC_0266.jpg


1994年(平成6年)9月23日の貨物輸送廃止に伴いデキ2が廃車されました。デキ1とデキ3は貨物輸送廃止後も車籍を有していますが、定期運用はなく、工事列車や臨時列車などに使用されています。
DSC_0268_201703260712498cf.jpg



デキ3の側面に取り付けられている製造銘板にはシーメンス社のシリアルナンバーが記載されています。
DSC_0270_20170326071248c8e.jpg



DSC_0271_20170326071246947.jpg



デキ1と3ではボンネット側面の点検扉の有無の違いがあります。
DSC_0273_20170326071245f1c.jpg



デキの隣には1981年に新潟鐵工所で製造された自社発注オリジナル車両の6000系電車が留置されていました。
DSC_0275_2017032607124430a.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト
  1. 2017/03/30(木) 00:00:38|
  2. 鉄道:その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベランダから京急

暇つぶし撮影のベランダ京急です。

<1500系>
01_20170122230825af1.jpg



<1000形(2代)ステンレス車>
02_20170122230823a45.jpg



羽田を離陸する旅客機も見られます。
03_2017012223082228a.jpg



JAL便ですね。
04_2017012223082021b.jpg



<北総鉄道 7500形>
05_2017012223081915c.jpg



<京成電鉄 3050形>
06_2017012223081845e.jpg



<600系 KEIKYU BLUE SKY TRAIN>
07_20170122230816aee.jpg



次から次に飛び立つ旅客機たち。
08_20170122230814044.jpg



ソラシドエア(solaseed air)
09_20170122230813b68.jpg



<1000形(2代)ステンレス車>
10_2017012223081221f.jpg



<1000系 KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN>
11_20170122230810c2b.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。
  1. 2017/01/25(水) 00:00:04|
  2. 鉄道:その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京急特別塗装列車

久しぶりのベランダ京急を撮影したら・・・。
1000系 京急イエローハッピートレインのボディにはマツモトキヨシの広告。
2100系 京急ブルースカイトレインにはSEGAの広告。
600系の京急ブルースカイトレインには広告なし。
と・・・少しですが変化していました。



DSC_0003_201612131946356d2.jpg



DSC_0005_20161213194634c9c.jpg



DSC_0006_20161213194632da8.jpg



DSC_0007_20161213194631ce4.jpg



DSC_0008_2016121319462950b.jpg



DSC_0009_20161213194628f4f.jpg



DSC_00010.jpg



DSC_0011_20161213194626e4b.jpg



DSC_0012_20161213194624fde.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。
  1. 2016/12/21(水) 00:00:56|
  2. 鉄道:その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青春18きっぷの旅三回目(上越線) ③

沼田12:20→水上12:38 上越線普通電車


沼田から115系電車で水上に着きました。
隣のホームには「SL水上号」の12系客車が留置されていますが、牽引機のC6120号機の姿はありません。
01_201608252111282fa.jpg



水上駅は上越線内の主要駅で、かつては上越国境越え用の機関車(ED16、EF12、EF16等)が配属された水上機関区が置かれ、上越線の優等列車のほとんどが停車していました。かつては、高崎方面と長岡方面を通しで運転する普通列車も存在しましたが、現在では普通列車は当駅を境に運転系統が分断されており、いずれの方面からも当駅で折り返しとなります。
02_20160825211128e3c.jpg



水上駅は水上温泉郷への玄関口の一つとなっており、駅前にある公共交通機関等専用の駐車スペースには路線バスやタクシーのほか、近隣ホテルの送迎バスが停車します。なお、温泉街の中心部までは高崎寄りへ徒歩10分ほどになります。
03_2016082521112718a.jpg



駅前には観光案内所のほか、土産品店などの商店が軒を連ねていました。
04_20160825211127388.jpg



水上駅を発着する路線バスは、上越新幹線 上毛高原駅へ連絡する路線のほか、谷川岳ロープウェイや町内の一部スキー場、湯檜曽駅・土合駅への路線などが運行されています。
05_201608252111263be.jpg



かつての賑やかさが失われつつある水上駅ですが、上州と越後を結ぶ主要駅としての佇まいがありました。
06_20160825211126903.jpg


ご覧いただき、ありがとうございました。
  1. 2016/08/27(土) 00:00:15|
  2. 鉄道:その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青春18きっぷの旅二回目(会津若松)⑤

下りばんえつ物語号の撮影後、姥堂駅から帰りの列車の旅が始まります。

姥堂15:59→会津若松16:16

01_20160807120346634.jpg


会津若松16:22→郡山17:35

磐越西線の車内は空いていました。
02_201608071203455ee.jpg


車窓から眺めた磐梯山。
03_20160807120345f6c.jpg


郡山駅では乗り換え時間が40分ほどあったので駅前に出てみると、大勢の人たちが集まっていてイベントが
催されていたようです。
05_2016080712034440b.jpg


郡山ではお土産としてリクエストがあった福島名物の「ままどおる」を購入。
06_20160807120344301.jpg



郡山駅もホームには売店が一軒もありません。現在の鉄道は単なる移動手段のひとつで、旅を楽しむものではなくなってしまったようです。駅弁を買ったり駅蕎麦を食べたりした頃が懐かしいですね。
構内にはEH500形電気機関車が停まっていました。
07_2016080712034359a.jpg



駅構内南側には2両のEH500形が留置されていました。
08_20160807165509a37.jpg


郡山から水戸を結ぶ水郡線の電車。
09_201608071655082bd.jpg

郡山18:23→黒磯19:25
黒磯19:31→宇都宮20:22
宇都宮20:24→品川22:30


郡山から品川までは意外にも車内は空いていて座って帰ることができました。

10_201608071655081df.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。
  1. 2016/08/14(日) 00:00:40|
  2. 鉄道:その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

最新記事

プロフィール

mr.slim

Author:mr.slim
中学生の頃、消えゆく蒸気機関車を撮影するために写真を始めました。
デジカメを手にしてからは色んなモノを撮っております。

最新コメント

QRコード

QRコード

カテゴリ

未分類 (28)
東京一人生活 (27)
ぶらり撮影 (26)
観光・名所 (176)
イベント・祭り (91)
ポートレート (33)
釣り (34)
生き物 (143)
季節の花 (83)
富士山 (56)
棚田の風景 (33)
日本の風景 (52)
日本の城 (7)
マンホールの蓋 (2)
文化財 (46)
神社・仏閣&教会 (111)
遠州七不思議 (8)
グルメ (39)
中国:上海 (81)
中国:北京 (20)
中国:香港 (1)
中国:江蘇省 (16)
中国:安徽省 (1)
中国:浙江省 (43)
中国:四川省 (10)
中国:雲南省 (18)
中国:中国の鉄道 (18)
中国:その他 (25)
鉄道:天竜浜名湖鉄道 (139)
鉄道:大井川鐵道 (809)
鉄道:遠州鉄道 (9)
鉄道:明知鉄道 (3)
鉄道:SLパレオエクスプレス (10)
鉄道:SLやまぐち号 (12)
鉄道:SL北びわこ号 (13)
鉄道:SLばんえつ物語号 (8)
鉄道:SLあそBOY (2)
鉄道:SLみなかみ (17)
鉄道:SL碓井 (4)
鉄道:SL人吉号 (17)
鉄道:真岡鉄道 (6)
鉄道:SLイベント列車 (8)
鉄道:保存機関車 (92)
鉄道:現役蒸気機関車 (93)
鉄道:国鉄時代 (7)
鉄道:その他 (70)
独り言 (15)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして