FC2ブログ

ばんえつ物語号 ②

会津若松で折り返す下り列車の撮影のために堂島駅にやってきました。
IMG_0130_201804052041460c4.jpg



駅から会津若松方面に少し移動すると田園風景の中を国鉄色のキハ40形がやってきました。
IMG_0139_201804052041451c4.jpg



後方には磐梯山が望めるロケーションの良い撮影ポイントです。
IMG_0147_201804052041436a9.jpg



周辺には田園風景が広がっています。
IMG_0158.jpg



下りの「ばんえつ物語号」がやってきました。
IMG_0165_20180405204140ee0.jpg



残念ながら煙は全く出ていません。
IMG_0179.jpg



地元の人曰く、これほど磐梯山がくっきり見えるのは珍しいそうです。
IMG_0187.jpg



IMG_0201_201804052041367af.jpg



堂島駅に戻り帰りの列車を待つ間、磐梯山と一緒に自撮り?してみました。
IMG_0222.jpg



堂島16:09⇒会津若松16:16 磐越西線 234D
IMG_0228_20180405204133364.jpg



左が新潟方面のホームで、右が郡山方面のホームです。
IMG_0230_2018040520413174f.jpg



会津若松16:21⇒郡山17:34 1235M
IMG_0231_20180405204130cc5.jpg



郡山にはEH500形の貨物列車が停まっていました。
IMG_0233.jpg



郡山では約40分ほどの乗り継ぎ時間があります。
IMG_0251_20180405204127da8.jpg



郡山18:23⇒新白河19:03 東北本線 2154M
IMG_0262_20180405204125e36.jpg



新白河19:18⇒黒磯19:41 東北本線 4146M
IMG_0264.jpg



黒磯19:51⇒宇都宮20:42 東北本線(宇都宮線) 682M
IMG_0267.jpg



宇都宮20:49⇒品川22:50 東京上野ライン 1637E
IMG_0270_201804052041214a7.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト



ばんえつ物語号 ①

青春18きっぷを使って「ばんえつ物語号」の運行初日に出かけてきました。

品川05:21⇒上野05:40 山手線
上野05:46⇒宇都宮07:29 東北本線(宇都宮線) 525M
宇都宮07:40⇒黒磯08:31 東北本線 633M


早朝の列車を乗り継いで黒磯に到着。
01_20180405202903b01.jpg



乗り継ぎに30分以上あるので駅前に出てみましたが、駅前は工事の真っ最中でした。
02_20180405202902706.jpg



黒磯駅では隣りのホームにEH500形2号機の貨物列車が到着しました。
黒磯駅は交直接続の駅として2017年末までは地上切替が行われていましたが、2018年より駅全体を直流区間として構内の盛岡方にデッドセクションを新設し、同駅を通過する交直両用車両の車上切り替えを行うようになりました。そのため、以前は黒磯から郡山まで直通運転されていた列車がなくなり、新白河駅で乗り継ぎが必要になっています。
IMG_0009_201804052029002b2.jpg



黒磯09:06⇒新白河09:31 東北本線 4129M
IMG_0011_201804052028598f8.jpg



新白河駅でも28分の乗り継ぎ時間があるので駅前に出てみました。
IMG_0014_2018040520285779f.jpg



駅前には松尾芭蕉の銅像と奥の細道の碑がありました。
IMG_0016_2018040520285627e.jpg



新白河09:59⇒郡山10:38 東北本線 2131M
IMG_0024_20180405202854cc4.jpg



郡山10:44⇒会津若松11:50 磐越西線 快速3233M

車窓から磐梯山を眺めながら会津若松に向かいました。
IMG_0027_201804052028538bc.jpg



会津若松駅は磐越西線を所属線としている途中駅ですが、当駅から北東と北西へ線路が走っておりスイッチバック構造をしているため磐越西線が使用する主なホームである1・2番のりばも頭端式ホームとなっており、当駅をまたいで運転する列車は方向転換を行ないます。
IMG_0030_201804052028513ae.jpg



IMG_0034_20180405202850a7f.jpg



駅前にはC57形蒸気機関車の動輪が保存され、2002年には「歴史と文化、そして伝統が息づく街の玄関口の駅舎」として、東北の駅百選に選定されました。
IMG_0038.jpg


会津若松駅前ターミナル12:13⇒代田大和田別12:32 会津バス喜多方線 430円

磐越西線は塩川までの無人駅は日中は停車しないため、会津バスの喜多方線を利用して会津若松駅前のバスターミナルから撮影地近くの代田大和田別で下車。
IMG_0041_20180405202847d36.jpg



しばらくすると、東武日光駅行きの「快速AIZUマウントエクスプレス6号」がやってきました。
IMG_0045_20180405202845c86.jpg



次にやって来たのは磐越西線と只見線で運用に充てられている国鉄形のキハ40形500番台車です。
IMG_0056_20180405202844fa7.jpg



3本目は野沢行き普通列車のキハ110系気動車が雪を被った飯豊山に向けて走り去って行きました。
IMG_0062_201804052028421fe.jpg



本命の「SLばんえつ物語号」がやってきました。
IMG_0087.jpg


今年の運転初日とあって、この場所には20人ほどの同業者が集まっていました。
IMG_0099.jpg



IMG_0113_20180405202838cd5.jpg



IMG_0115_2018040520283758c.jpg



IMG_0121_20180405202835fa8.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。

青春18きっぷの旅 ④ (磐越西線)

撮影後は姥堂駅に向かいます。
01_20170725202707fdf.jpg



駅の裏には蓮田があり、花が咲いていました。
02_201707252027060b8.jpg



姥堂駅に停車する上り列車は一日5本ですが貴重な列車です。先頭車両は新型のE120系気動車でした。
03_2017072520270491c.jpg



E120系気動車の車体カラーリングは紅葉したブナをイメージして赤と橙色のラインが入り、SLばんえつ物語の客車側面にあるオコジョが描かれているのが特徴です。
04_20170725202703d20.jpg


姥堂15:59⇒会津若松16:16 磐越西線


会津若松に到着・・・隣には乗換えの郡山行きが停まっています。
05_201707252027011e7.jpg



06_20170725202700c3f.jpg


会津若松16:21⇒郡山17:34 磐越西線


07_2017072520265884f.jpg



郡山駅に停車していたEH50025号機。奥には転車台が見えます。
08_20170725202657fbd.jpg



跨線橋から転車台を眺めてみました。
09_20170725202655838.jpg



6番線からは磐越東線の列車が発車します。
10_20170725202654f77.jpg



向かいのホームには白装束のお坊さんがいました。
11_20170725202652e85.jpg



4番線から発車する仙台行の普通電車。
12_201707252026514d7.jpg



仙台行が発車した後は福島行きが到着して増結します。
13_2017072520265045d.jpg



乗車予定の黒磯行が入線してきました。
14_20170725202648d41.jpg

郡山18:23⇒黒磯19:25 東北本線

黒磯19:31⇒宇都宮20:22 東北本線

宇都宮20:36⇒蓮田21:34 東京上野ライン 快速ラビット

蓮田21:44⇒品川22:30 東京上野ライン



ご覧いただき、ありがとうございました。

青春18きっぷの旅 ③ (磐越西線)

磐梯山は入道雲に隠れて見えませんでしたが、雄国山は望めました。
01_20170725202205817.jpg


撮影後は停車する列車がないため再び会津バスで移動します。
バス時刻が撮影に合わせたような設定になっているのが嬉しいですね。
02_201707252022041cc.jpg

代田大和田別13:47⇒上別府13:56 会津バス 350円

姥堂駅を目指して、この辺りだろうと下車した上別府バス停でしたが、少し手前過ぎたようで30分ほど歩いて姥堂駅に到着。
駅北側で待っていると新新潟色と国鉄色のキハ40系気動車がやってきました。
03_20170725202202dc6.jpg



1977年(昭和52年)から1982年(昭和57年)にかけて計888両が製造されたキハ40系気動車ですが、地方路線の運用見直しや、より高性能で維持費の低廉な新型気動車への置き換えにより、廃車や保留車が発生しているそうです。
04_20170725202201396.jpg



懐かしい国鉄色のキハは人気があります。
05_201707252021599fa.jpg



あたりは一面の田んぼで暑さも厳しい日でしたが、飛び交うモンシロチョウが気持ちを癒してくれます。
06_20170725202158203.jpg



空を覆う夏の雲・・・遠くでは雷鳴が響いていました。
07_201707252021565bc.jpg



下りばんえつ物語号がやってきました。
08_20170725202155019.jpg



煙が薄いのは、ちょっと残念。
09_20170725202153d65.jpg



10_20170725202152f31.jpg



少し離れた場所にセットした動画の画像です。
11_2017072520215072e.jpg



12_20170725202149a3f.jpg



13_20170725202148a68.jpg



14_20170725202146298.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。

青春18きっぷの旅 ② (磐越西線)

バス停の目の前は広大な田んぼが広がる撮影ポイントです。早速、快速AIZUマウントエクスプレス6号がやってきました。
DSC_3144.jpg



前後で配色が違う車両が連結されていて、前と後ろで2度美味しい撮影になりました。
DSC_3145.jpg



会津若松行きのキハ40の上り普通列車ですが、この時間帯は前後の及川駅にも堂島駅にも停車しません。
DSC_3161_20170724230428784.jpg



キハ110系との併結運用のE120形気動車。
DSC_3173_20170724230426225.jpg



C57180が牽く磐越物語号がやってきました。
DSC_3182_20170724230425300.jpg



DSC_3186.jpg



DSC_3188.jpg



DSC_3197_201707242304203f6.jpg



DSC_3203.jpg



DSC_3204_20170724230417560.jpg



こちらは線路端にセットした動画カメラの画像です。
P1030036.jpg



DSC_3208_201707242304160f2.jpg



DSC_3211.jpg



DSC_3219_20170724230413404.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。

月別アーカイブ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
リンク
検索フォーム