mr.slim の PHOTO BLOG

中年オヤジの写真館です。

2017年初詣

2017年の初詣も例年出掛けている「初山 宝林寺」に行ってきました。
DSC_2806_20170101214447a94.jpg



宝林寺では昨年から平成の大改修として、重要文化財の山門半解体修理・佛殿屋根こけら葺替え修理・仏像保存修理・方丈屋根差し萱修理などが行われ、寄付を募っております。
DSC_2807.jpg



平成37年までの9ヶ年に及ぶ大修理のため、この佛殿などは、しばらく見られなくなりそうです。
DSC_2808.jpg



DSC_2809.jpg



DSC_2811.jpg



佛殿内部に展示してある26体の仏像も修復のため個別に寄付を募っています。
DSC_2812.jpg



DSC_2813.jpg



DSC_2814.jpg



<方丈>
重要文化財の方丈も屋根の差し萱修理が行われます。
DSC_2821.jpg



<龍文堂>
久し振りにおみくじを引いたら「大吉」でした。
DSC_2823.jpg



<金鳴石>
叩くと澄んだ音がなることから「金鳴石」とよばれ、商売繁盛の石「お金の成る石」「宝くじが当たる石」としてお参りが絶えることがないそうなので、早速お願いをしておきました。(笑)
DSC_2826.jpg



<石佛五如来>
DSC_2832.jpg



DSC_2840_20170101214701a95.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト
  1. 2017/01/04(水) 00:00:38|
  2. 神社・仏閣&教会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

靖国神社(11月20日撮影)

イチョウ並木で有名な靖国神社に行ってきました。
DSC_0055_20161208223300c86.jpg


色付きはイマイチで、まだ緑が残っている状態です。
DSC_0061_20161208223258777.jpg



DSC_0064.jpg


大村益次郎像
DSC_0067.jpg



DSC_0069_20161208223254350.jpg



DSC_0071_20161208223252a30.jpg



DSC_0077_20161208223251453.jpg



DSC_0082_201612082232490ac.jpg


游就館の零式艦上戦闘機52型
DSC_0086.jpg


游就館の蒸気機関車C56 31
DSC_0088.jpg



DSC_0090.jpg



DSC_0093.jpg



DSC_0103.jpg



DSC_0115_20161208224122a7c.jpg


名勝 神池庭園
DSC_0117_201612082241209a2.jpg


外人さんも紅葉を楽しんでいました。
DSC_0122.jpg



DSC_0124_20161208224117e66.jpg



DSC_0133_20161208224116df8.jpg



DSC_0135_20161208224114748.jpg



DSC_0136.jpg



DSC_0137.jpg



DSC_0148.jpg



DSC_0161_20161208224109c26.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。
  1. 2016/12/13(火) 00:00:54|
  2. 神社・仏閣&教会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

品川神社(11月20日撮影)

品川神社の境内のイチョウやモミジも色付き始めていました。
DSC_0003.jpg



DSC_0005_2016120821444594e.jpg



DSC_0007_20161208214443782.jpg



DSC_0008_20161208214442aba.jpg



DSC_0010_20161208214440cb0.jpg



DSC_0012.jpg



DSC_0019.jpg



DSC_0025.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。
  1. 2016/12/12(月) 00:00:13|
  2. 神社・仏閣&教会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

増上寺(11月6日撮影)

久しぶりの快晴の休日だったので近場の増上寺と東京タワーを散策しました。
DSC_0005_20161207225204c91.jpg



DSC_0007_201612072252035f6.jpg


朱塗りの門は重厚感があります。
DSC_0008_20161207225201c2a.jpg


定番ポイントで・・・。
DSC_0010.jpg



DSC_0016.jpg



DSC_0018_20161207225157a83.jpg


増上寺にある千躰子育地蔵尊は、子供の無事の成長や健康を願い奉納されているもので、1975年から奉納が始まりました。
DSC_0022_20161207225347c4b.jpg



DSC_0023.jpg



DSC_0033_201612072253455bd.jpg


徳川将軍家墓所(鋳抜門)
DSC_0036_20161207225345c83.jpg


大納骨堂(舎利殿)
昭和8(1933)年に建立され、御本尊は高村光雲氏作をもとにした地蔵尊像です。戦災の難を逃れた数少ない建造物で、昭和55(1980)年に現在地に遷座、開眼供養が厳修されました。
DSC_0037.jpg


台徳院霊廟(惣門)
江戸幕府二代将軍徳川秀忠の霊廟建築で増上寺に造営されました。東京大空襲で焼け残った惣門は1950年の文化財保護法施行後は重要文化財となっています。
DSC_0121.jpg



DSC_0130_20161207225636030.jpg


黒門
慶安年間(1648~1652年)、三代将軍家光公の寄進・建立とされています。 御成門交差点付近の芝公園・みなと図書館・御成門小学校一帯にあった増上寺方丈の表門であった旧方丈門。明治時代に増上寺方丈に北海道開拓使の仮学校や海軍施設が置かれ、その後芝公園となったおり、鐘楼堂脇に移築したものを、昭和55(1980)年に当山通用門として日比谷通り沿いに移築しました。
DSC_0132.jpg



DSC_0134.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。
  1. 2016/12/09(金) 00:00:00|
  2. 神社・仏閣&教会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北鎌倉 建長寺

円覚寺から徒歩10分ほどのところに建長寺があります。
建長寺(けんちょうじ)は、神奈川県鎌倉市山ノ内にある禅宗の寺院で、鎌倉時代の建長5年(1253年)の創建。本尊は地蔵菩薩、開基は鎌倉幕府第5代執権北条時頼、開山は南宋の禅僧蘭渓道隆で、第二世は同じく南宋の兀庵普寧です。鎌倉五山の第一位。境内は「建長寺境内」として国の史跡に指定。
01_201612012219334da.jpg



<総門>
現在のものは昭和15年、京都般舟三昧院より移築された表門です。
02_20161201221932f85.jpg



03_20161201221931844.jpg



<三門(山門)>
安永4年(1775年)の建立で、2005年に重要文化財に指定されています。
銅板葺きの二重門(2階建て)で、関東大震災で倒壊し再建されています。初層には仁王像などを置かず、門扉も壁もない吹き放しとしており、上層には宝冠釈迦如来像や銅造の五百羅漢像などを安置しています。(上層は非公開)
04_20161201221930559.jpg



<鐘楼>
建長寺の梵鐘は、1255年(建長7年)、関東の鋳物師の筆頭であった物部重光によって鋳造されたもので、建長寺開基の北条時頼が大旦那となり、開山の蘭渓道隆が銘文を撰しています。
05_201612012219293ea.jpg



総高208.8センチメートル、口径124.3センチメートルで、平安時代の作風を踏襲している建長寺創建当時の貴重な遺品。1933年(昭和28年)11月14日、円覚寺の梵鐘とともに国宝に指定されました。
06_2016120122192807a.jpg



<西来庵>
開山蘭渓道隆の墓塔を守る塔頭寺院である。三門の右手にある嵩山門(すうざんもん)が入口だが、そこから先は修行道場のため、一般の立ち入りは禁止されているそうです。
DSC_0112_20161201222049903.jpg



<仏殿 > 
本尊の地蔵菩薩坐像を祀っており、現在の建物は東京の芝にある増上寺から移築されたもの(重文)。江戸時代初期の華麗な装飾が施されています。
DSC_0114.jpg



<方丈>
「竜王殿」とも称する。総門と同じく、京都の般舟三昧院から移築したもの。庭園は夢窓疎石の作といわれる。
DSC_0123_2016120122204747b.jpg



<唐門>
方丈入口にある門で、仏殿と同じく増上寺の徳川家忠の夫人「お江」の霊屋から移築されました。(重文)
DSC_0130_20161201222046f49.jpg



DSC_0125.jpg



<正統院>
第14世高峰顕日の塔所。山号は天津山。本尊は文殊菩薩。もとは浄智寺にあったが、夢窓疎石によって建長寺に移された。境内地はもと無学祖元の塔所として建てられた正続院の跡地である。正続院は円覚寺に移されている。境内の墓地にあるやぐら内に特攻隊の戦死者を祀る「神雷戦士之碑」が建つ。碑は1965年3月21日に建立され、特攻による戦死者829名と特攻機のテスト機殉難者の氏名や階級・出身地が刻まれている。
DSC_0133.jpg




DSC_0135_20161201222317858.jpg


<龍峰院>
第15世約翁徳倹の塔所。山号は蓬莱山。本尊は聖観音。徳治2年(1307年)の創建。鎌倉三十三観音霊場29番札所。
DSC_0139_20161201222317c0d.jpg



<天源院>
第13世南浦紹明(なんぽじょうみん)の塔所。山号は雲閑山。本尊は釈迦如来。
DSC_0140_20161201222316904.jpg



<半僧坊>
内最奥の裏山中腹にある建長寺の鎮守。245段の階段を上った場所にあり、階段の途中には数十体の天狗像が立ち並び祀られています。
DSC_0146.jpg


<回春院>
方丈の裏手から半僧坊へ向かう道の途中を右に折れた谷戸の奥に位置する。第21世玉山徳璇(4字目は王扁に「旋」)の塔所。山号は幽谷山。本尊は文殊菩薩。
DSC_0150.jpg



DSC_0152_2016120122231454e.jpg



DSC_0153.jpg



DSC_0154.jpg



DSC_0159_20161201222422f8a.jpg



ご覧いただき、ありがとうございました。
  1. 2016/12/06(火) 00:00:16|
  2. 神社・仏閣&教会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

最新記事

プロフィール

mr.slim

Author:mr.slim
中学生の頃、消えゆく蒸気機関車を撮影するために写真を始めました。
デジカメを手にしてからは色んなモノを撮っております。

最新コメント

QRコード

QRコード

カテゴリ

未分類 (28)
東京一人生活 (27)
ぶらり撮影 (26)
観光・名所 (176)
イベント・祭り (91)
ポートレート (33)
釣り (34)
生き物 (143)
季節の花 (83)
富士山 (56)
棚田の風景 (33)
日本の風景 (52)
日本の城 (7)
マンホールの蓋 (2)
文化財 (45)
神社・仏閣&教会 (110)
遠州七不思議 (8)
グルメ (39)
中国:上海 (81)
中国:北京 (20)
中国:香港 (1)
中国:江蘇省 (16)
中国:安徽省 (1)
中国:浙江省 (43)
中国:四川省 (10)
中国:雲南省 (18)
中国:中国の鉄道 (18)
中国:その他 (25)
鉄道:天竜浜名湖鉄道 (139)
鉄道:大井川鐵道 (809)
鉄道:遠州鉄道 (9)
鉄道:明知鉄道 (3)
鉄道:SLパレオエクスプレス (10)
鉄道:SLやまぐち号 (12)
鉄道:SL北びわこ号 (13)
鉄道:SLばんえつ物語号 (8)
鉄道:SLあそBOY (2)
鉄道:SLみなかみ (17)
鉄道:SL碓井 (4)
鉄道:SL人吉号 (17)
鉄道:真岡鉄道 (6)
鉄道:SLイベント列車 (8)
鉄道:保存機関車 (92)
鉄道:現役蒸気機関車 (93)
鉄道:国鉄時代 (7)
鉄道:その他 (69)
独り言 (15)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして